1999年3月15日(月)

れんこんと豚肉の炒めもの

れんこんの歯ざわりも楽しめてごはんもすすむ!

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:281kcal
  • ・塩 分:2.1g

印刷する

材料(4人分)

豚肉(しょうが焼き用)(塩、こしょう各少々、酒大さじ1、片栗粉小さじ2)200g
れんこん350g
にんじん1/2本  
しょうが1かけ
合わせ調味料(豆板醤小さじ1/2~1、スープ1/2カップ、赤みそ、しょうゆ各大さじ1、砂糖大さじ1/2~1)
●酢、油、ごま油

作り方

1
豚肉は一口大に切って塩、こしょう、酒、片栗粉をもみ込みます。
2
れんこんは皮をむき、縦に2cm幅に切って3~4mm厚さに切り、薄い酢水につけてアク抜きをし、水気をよくきります。にんじんもれんこんも同様に切り、しょうがは叩きつぶします。
3
合わせ調味料の材料を混ぜます。
4
中華鍋に油大さじ3を熱し、れんこんとにんじんを歯ざわりが残るくらいに炒めてとり出します。
5
(4)の鍋に油少々を足してしょうがをいため、香りが出たら(1)の肉を加えて炒め、(4)を戻し入れます。合わせ調味料を加えて汁気がなくなるまで炒め、ごま油小さじ1をまわし入れて香りをつけます。
豆板醤(ドウバンジャン)
そら豆を主原料に小麦粉、塩、麹を加えて発酵させて作る中国の唐辛子みそ。麻婆豆腐やえびのチリソース煮などにも欠かせない。
アドバイス
  • ・春先のれんこんはでんぷん質が豊富でポクポクしています。白くてキズのないものを選びましょう。
  • ・豚肉は厚めの薄切り肉を使います。
  • ・合わせ調味料の赤みそが田舎みそのように塩辛いタイプの場合は砂糖を少々増やします。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ