1999年6月4日(金)

鮎ごはん

初夏の王様、鮎をごはんにと一緒に炊きこむ

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:488kcal
  • ・塩 分:1.8g

印刷する

本日のもう一品:じゅん菜の赤だし

材料(4人分)

鮎(塩小さじ1/2)4尾
 米3合
 だし汁(昆布)540cc
 酒大さじ2
 しょうゆ小さじ2
 塩小さじ1
木の芽適量

作り方

1
米はといでザルにあけ、水気をきって30分から1時間おきます。
2
鮎は全体に塩をふり、強火でさっと焼きます。
3
土鍋に(1)の米、だし汁、塩、酒、しょうゆを入れ、ふたをして中火にかけます。
4
7~8分で煮立ったら(鍋の形、大きさで多少差がある)、(2)の鮎を手早く並べ入れます。ふたをして再び煮立ったら火を弱めて約12分炊きます。火を止め、さらに10分蒸らします。
5
炊き上がったら鮎をとり出し、身をほぐしてもどし、ちぎった木の芽も加え、さっくり混ぜます。
アドバイス
  • ・鮎の表面に香ばしい焼き色をつけてから炊き込むのがポイント。
  • ・食卓では蒸らしあがりを一度みせてから(鮎の姿を)鮎をほぐして混ぜて供しましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ