1999年7月19日(月)

鶏肉となすのしょうが煮

鶏肉のうま味を煮含んだなすがまた美味

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:212kcal
  • ・塩 分:2.0g

印刷する

材料(4人分)

鶏手羽元8本(400g)
なす3個
しょうが(大)1かけ
さやいんげん100g
 だし汁(昆布)3カップ
 酒大さじ2
 しょうゆ大さじ3
 砂糖大さじ2
●塩、油

作り方

1
しょうがは皮をむいてせん切りにし、水にさらして針しょうがにします。
2
鍋に油大さじ1を熱し、鶏手羽元を強火で炒め、だし汁2カップを注ぎ、酒、しょうゆ、砂糖各大さじ2と(1)のしょうがの皮を加えます。アクをとりながら弱めの中火で約20分煮、鶏肉をとり出します。
3
なすはヘタを切り落として縦半分に切り、皮のほうに斜め格子の切り目を入れ、(2)の鍋に加えます。残りのだし汁としょうゆも加え、煮汁が少なくなるまで気長に煮含めます。
4
さやいんげんは筋をとり、塩ゆでにします。
5
(3)の煮上がりに鶏肉と(4)を加えてひと煮し、器に盛って針しょうがを天盛りにします。
<もう一品>きゅうりとわかめの甘酢あえ
材料:
わかめ(もどして1/2カップ)、きゅうり(1本)
しらす干し(20g)、酢(大さじ2)
砂糖(小さじ1)、だし汁または水(大さじ1)
塩(小さじ1/5)
作り方
1)きゅうりは小口切りにし、
塩少々(記載外)をふってしんなりさせます。
2)調味料をあわせてもどしたわかめ、
水気を絞ったきゅうり、しらすを加えてあえます。
アドバイス
  • ・なすは味がよく染みるるように細かく切り目を入れます。
  • ・鶏肉を煮てから取り出さずになすを加えて煮たほうがより味が濃くなります。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ