1999年9月16日(木)

ゆでレバーとセロリの南蛮酢

レバー嫌いな人にもすすめられそう、酒の肴にもぴったり

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:286kcal
  • ・塩 分:2.5g

印刷する

材料(4人分)

 鶏レバー500g
 セロリの葉適量
 しょうがの皮1かけ分
セロリ(大)2本
南蛮酢(にんにく(大)1かけ、しょうが(大)1かけ、赤唐辛子2本、酒、みりん各大さじ3、だし汁1/2カップ、しょうゆ3/5カップ、酢1/4カップ、砂糖、ごま油各大さじ2)

作り方

1
南蛮酢を作ります。にんにくとしょうがは薄切りにし、赤唐辛子は種を抜きます。鍋に酒とみりんを煮立ててアルコール分を飛ばし、だし汁、砂糖、にんにく、しょうが、赤唐辛子を加えてひと煮立ちさせ、冷ましてからしょうゆ、酢、ごま油を混ぜます。
2
たっぷりの湯にセロリの葉、しょうがの皮を加えて強火で煮立てます。
3
鶏レバーは表面の血を洗い落として(2)に1つずつ入れ、再び煮立ったら弱火にして約15分ゆでます。
4
(3)のレバーの水気をきり、南蛮酢に1~2時間つけ込みます。
5
セロリは筋をとり、斜め1cm幅に切ってさっとゆで、水気を切って(4)につけます。
6
レバーの汁気をきって食べやすい大きさに切り、セロリと盛り合わせます。
セロリはレバーと同時につけるとつかりすぎになるので、あとから加える。セロリは冷めれば食べられる。
アドバイス
  • ・レバーは新鮮なものを求めます。鶏レバーがおすすめです。
  • ・買ってきたらすぐにそうじをして(表面の汚れを除く)血が出なくなるまで流水で洗ってからゆでます。
  • ・レバーのゆで方のポイントは、常に沸騰した状態にするために1ケずつ入れていきます。(1度に入れると温度が下がりレバーの生臭さがでてしまう)
    全部入れ終わったら、火を弱めて15分ゆでます。
    ゆで上がりはアクを除きながら南蛮酢につけ込むこと。
  • ・レバーは最低1時間、できれば一晩つけ込むこと。
  • ・翌日までおくと味がよくしみ込んで身が締まり、クセが消えて食べやすくなります。冷蔵庫で2~3日保存できます。
  • ・セロリはつけ込みすぎは塩辛くなるので、食べる前にさっとゆでてつけ込むだけで十分です。
  • ・玉ねぎスライスをつけ込むのもよいでしょう。
  • ・<献立のヒント>
      ごはん
      野菜炒め

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ