1999年11月10日(水)

鶏肉のローズマリー焼き 焼き里芋添え

オーブンで一緒に焼く里芋がこれまた美味

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:374kcal
  • ・塩 分:1.9g

印刷する

材料(4人分)

鶏骨つきもも肉(塩小さじ1、こしょう少々、ローズマリー6枝、にんにく1かけ、オリーブ油大さじ2) 4本(約800g)
里芋(大)4個
●塩、こしょう

作り方

1
鶏骨つき肉は関節に切り込みを入れ、さらに骨に沿って縦に切り込みを入れます。にんにくは薄切りにします。
2
(1)の鶏肉に塩、こしょうをまぶし、にんにくの薄切りとローズマリーをのせ、オリーブ油をふりかけ、15~20分おいて味をなじませます。
3
里芋はきれいに洗って水気をふき、皮ごと縦半分に切ります。
4
天板に(2)のローズマリーを敷いて鶏肉をのせ、隅に里芋を切り口を下にして並べ、230℃のオーブンの中段で25~30分焼きます。
5
鶏肉を器に盛り、里芋には軽く塩、こしょうをふってつけ合わせます。
ローズマリー
シソ科のハーブ。清楚な風味があり、ロースト、マリネ、シチューなど利用範囲が広い。クセのない香りなので、キャベツやトマトなどの野菜とも合う。
この状態で室温で20分おく。つける時間が長いほど香りがつきます。
鶏肉と里芋に焼き色がついたら、ときどき、天板に出た脂をかけながら焼く。鶏肉に竹串を刺して、澄んだ汁が出れば出来上がり。
<もう一品>みかんのデザート
材料
みかん(中4個)、バター(大さじ1)、砂糖(大さじ2)
赤ワイン(1/4カップ)、みかんの皮(少々)
作り方
1)みかんは外皮をむき丸ごと小麦粉をまぶします。
2)フライパンにバターを溶かし、砂糖を加えて焦がし、
キャラメル色になったら、みかんを入れてソテーし、
焦げ色がついたら返して中心まで熱くなるまで焼きます。
3)焼けた2)に赤ワインを加えて煮立て強火にして
アルコールをとばし、火を止め器に盛り、
みかんの皮のせん切りを飾ります。
アドバイス
  • ・鶏肉は骨に沿って切り込みを入れて、皮目には包丁を数カ所刺しこんでおきます。
  • ・オーブンで皮めがパリッとなるまで焼きます。
  • ・一緒に焼く里芋はほっこりとして本当に美味しいので是非お試しを!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ