1999年12月17日(金)

にしんと切り干し大根の煮もの

生干しのにしんを使えば、手早く作れます

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:178kcal
  • ・塩 分:2.6g

印刷する

材料(4人分)

身欠きにしん(生干し)2枚(250g)
切り干し大根40g
だし昆布10cm
赤唐辛子1本
 酒、みりん、砂糖各大さじ2+1/2
 しょうゆ大さじ2
 塩小さじ1/2
●米のとぎ汁

作り方

1
生干しのにしんは腹骨をていねいにそぎとり、3~4cm幅に切ります。米のとぎ汁ににしんを入れて火にかけ、沸騰したらザルにあけ、水にとって洗います。
2
切り干し大根はもどしてよく洗い、食べやすい長さに切り、水気を絞ります。
3
昆布は1.5cm角に切り、2カップの水につけておきます。
4
鍋に(3)と赤唐辛子、調味料(しょうゆは半量)を入れて煮立て、(1)、(2)を加え、切り干し大根がやわらかくなるまで約15分、ふたをして煮ます。
5
最後に残りのしょうゆを加え、煮汁がほぼなくなるまで煮ます。
豆板醤(ドウバンジャン)
そら豆を主原料に小麦粉、塩、麹を加えて発酵させて作る中国の唐辛子みそ。麻婆豆腐やえびのチリソース煮などにも欠かせない。
<もう一品>水菜と油揚げのサラダ
水菜1/2わを食べやすい長さにカットし、油揚げ1枚はグリルで焼いて、細切りにして和風しょうゆごま入りドレッシングであえます。
アドバイス
  • ・赤唐辛子の代わりに、しょうがやごま油で風味をつけてもおいしい。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ