2000年1月31日(月)

じゃが芋と塩豚のスープ鍋

材料は肉とじゃが芋のみで、最後のうどんもお楽しみ!

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:200kcal
  • ・塩 分:2.6g

印刷する

材料(4人分)

じゃが芋3~4個
豚薄切り肉(塩小さじ1)300g
にんにく2~3かけ
万能ねぎ1わ
スープ(鶏ガラスープの素大さじ1を湯で溶く)7カップ
大さじ3
●塩、白こしょう

作り方

1
豚薄切り肉は4~5cm長さに切って塩を多めにまぶし、ペーパータオルに広げてのせ、味がなじむまでおきます。
2
にんにくは薄切りにします。
3
じゃが芋は皮をむいて5mm厚さの輪切りにし、大きければ半分に切り、水にさらしてアク抜きします。
4
万能ねぎは小口切りにします。
5
卓上鍋にスープと酒を煮立てて豚肉、にんにくを入れ、肉の色が変わったらじゃが芋の水気をきって加え、再び煮立ったらアクをとり、じゃが芋がやわらかくなるまで煮て、塩味をととのえます。
6
食卓で各自とり分けながら、万能ねぎと白こしょうをふって食べます。
バットにペーパーをしき、塩をふったところに肉を並べ、さらに塩をふりペーパーをしいて、同様に重ねてます。この状態で1時間以上おきます。

レシピ画像
1時間半おいた状態。この状態で2~3日冷蔵庫で保存可能。

レシピ画像
具を食べたあとの残りのスープは塩少々で味をととのえ、きしめん、うどん、ラーメンなど好みのゆでためんを入れて食べるとよい。またごはんを加えておじやにしてもおいしく、どちらも万能ねぎと白こしょうを薬味にして食べる。
<塩豚を使ったおかず2品>
1、フライパンに油少々熱し、せん切りのにんにくを炒め、香りがでたら塩豚を加え、カリカリになるまで焼いて取り出し、この脂でエリンギを炒めこしょうをふります。(エリンギの代わりに椎茸やしめじでも…)
2、細切りにした塩豚を炒め、もやし(1袋)とにら(1/2わ)も炒め合わせこしょうをします。
アドバイス
  • ・スープの素は臭みのない鶏ガラスープをを使うのがおすすめ。
  • ・じゃが芋がやわらかくなるまで10分位かかります。
    肉の脂が気になる方は一度冷ましてから取り除くとよいでしょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ