2000年2月3日(木)

きつね丼

初午の時季に作りたいやさしい味のどんぶりもの

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:454kcal
  • ・塩 分:2.2g

印刷する

本日のもう一品:せりのあえもの

材料(4人分)

油揚げ3枚
生椎茸4枚
青ねぎ1/2わ
4個
 だし汁2カップ
 みりん大さじ2
 しょうゆ大さじ3
 砂糖大さじ1
 塩少々
ごはん茶碗4杯分
●七味唐辛子

作り方

1
油揚げは熱湯にくぐらせて油抜きし、1cm幅の短冊に切ります。
2
生椎茸は石づきを除いて薄切りにし、青ねぎは4~5cm長さのぶつ切りにします。
3
鍋にだし汁と調味料を合わせて煮立て、油揚げを入れて中火で約10分煮ます。
4
卵は溶きほぐします。
5
(3)に生椎茸と青ねぎを加えてひと煮し、溶き卵を中心から外側にまわし入れ、ふたをして火を弱め、半熟状になるまで火を通します。
6
(5)を丼に盛ったごはんにのせ、好みで七味唐辛子をふって食べます。
アドバイス
  • ・きのこはえのき茸、舞茸などもよく合います。
  • ・油揚げにまずしっかり味を含ませることがポイント。ふたをして色が変わるまでゆっくり煮ること。
  • ・生椎茸とねぎはさっと火を通し、卵を流し入れたら、すぐにふたをして弱火に20秒かけ火を止めます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ