2000年2月21日(月)

いわしのハンバーグ

カリッと焼くのがポイント、魚が苦手な方にもおすすめできそう

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:489kcal
  • ・塩 分:2.5g

印刷する

材料(4人分)

いわし正味(500g)
にんにく1かけ
パセリのみじん切り、またはイタリアンミックスハーブ大さじ3
パン粉1/2カップ
粉チーズ大さじ3
1個
小さじ1/2
こしょう少々
▼つけ合わせ
 ブロッコリー1株
 にんじん1本
 スープの素1個
レモン1/2個
●塩、こしょう、油、バター

作り方

1
いわしは頭、腹ワタを除いて洗い、手開きにして中骨、皮をとり、包丁で小骨ごと細かく叩きます。
2
にんにく、パセリはみじん切りにし、パセリは飾り用に少しとり分けておきます。
3
ボールに(1)、(2)、パン粉、粉チーズ、溶き卵、塩、こしょうを合わせて粘りが出るまで手で混ぜ、4等分してハンバーグ形にまとめます。
4
つけ合わせのブロッコリーは小房に分け、にんじんは食べやすく切ります。鍋に入れ、ヒタヒタの水、スープの素、バター大さじ1を加え、中火で煮汁が少なくなるまで煮て塩、こしょう各少々で調味します。
5
フライパンに油大さじ3を熱して(3)の両面を香ばしく焼き、中まで火を通します。
6
(4)、(5)を盛り合わせ、ハンバーグには皮をむいたレモンの薄切りをのせてパセリを飾ります。
いわしの手開き
1)いわしの頭と腹ワタを切り落とし、塩水で洗う。親指の爪を中骨の上において尾にむかってすべらせ身を開く
2)中骨をはずす
3)皮をひく
4)粗めに粒が残る程度に叩く。つみれ状になるまで叩かなくてよい。
側面を美しく整えてから焼きはじめること。
多めの油で外側を揚げるように焼く。
アドバイス
  • ・パセリの代わりにイタリアンハーブミックスを使用する場合、分量は大さじ1+1/2になります。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ