2000年2月24日(木)

ゆり根とえびの炒めもの

彩りも味も繊細かつ上品な炒めもの

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:146kcal
  • ・塩 分:1.0g

印刷する

材料(4人分)

ゆり根(大)2個
えび(塩少々、酒大さじ1/2、片栗粉大さじ1)8~12尾(正味150g)
木くらげ5g
しょうが1かけ
長ねぎ(白い部分)10cm
 酒大さじ1
 塩小さじ1/2
 こしょう少々
●塩、酒、油、片栗粉

作り方

1
木くらげは水でもどして石づきをとり、食べやすくちぎります。
2
ゆり根は1枚ずつはがしてよく洗います。
3
えびは殻をむき、背開きにして背ワタを除き、塩、酒をふり、片栗粉をまぶします。
4
しょうがは叩きつぶし、長ねぎは5mm角に切ります。
5
中華鍋に湯を沸かして塩少々を加え、木くらげをゆでてとり出します。
6
(5)の湯に酒大さじ2を加え、ゆり根をゆでてとり出し、続いて(3)のえびも軽くゆでてとり出します。
7
中華鍋に油大さじ1を熱してしょうがを炒め、香りが出たら木くらげ、ゆり根、えびを加えてさっと炒め合わせ、酒、塩、こしょうで調味し、片栗粉小さじ1を倍量の水で溶いて加え、とろみをつけます。
8
器に盛り、長ねぎを散らします。
ゆり根
食用のゆりの球根で、主産地は北海道。成分のほとんどは糖質で主にでんぷん。火を通すと芋のようにホクホクとした食感で、ほろ苦さがある。
アドバイス
  • ・ゆり根は外側の大きい片からはがし、表面の泥は綿棒などを使ってきれいに落とし、キズは包丁で削って取り除きます。
  • ・下ゆでは同じ熱湯で木くらげ、ゆり根、えびの順にします。
  • ・ゆり根のゆで過ぎは避けたいので大きい片から先にゆでること。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ