2000年4月5日(水)

牛肉とチンゲンサイのにんにく炒め

オイスター風味が定番ですが…意外に新鮮!塩味

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:140kcal
  • ・塩 分:2.1g

印刷する

材料(4人分)

牛もも肉(薄切り)(酒小さじ1、しょうゆ小さじ1+1/2、こしょう少々、片栗粉、油各小さじ2)200g
チンゲンサイ2~3株
長ねぎ1本
にんにく2かけ
しょうがの薄切り2枚
スープ、または水大さじ2
 酒大さじ1
 塩小さじ1+1/3
 こしょう少々
●油、ごま油

作り方

1
牛薄切り肉は4~5cm長さに切り、酒、しょうゆ、こしょう、片栗粉をもみ込み、油をまぶしてほぐします。
2
チンゲンサイは葉元と葉先に切り分け、葉元は株を6~8つ割りにし、葉先は5~6cm長さに切ります。
3
長ねぎは1cm幅の斜め切りにし、にんにく、しょうがはみじん切りにします。
4
中華鍋に油大さじ1を熱してチンゲンサイの葉元をさっと炒め、油がまわったらスープを加え、ふたをして少し火を弱め、蒸し煮にします。
5
スープがなくなったらふたをとって強火にし、油大さじ1を加え、長ねぎ、にんにく、しょうがを加えて炒めます。香りが出たら牛肉を加えてほぐしながら炒め、肉に火が通ったらチンゲンサイの葉先を加えてさっと炒め、酒、塩、こしょうで調味し、仕上げにごま油小さじ1を加えて香りをつけます。
包丁の背でにんにくをつぶしてから、みじんに切ると香りが出てとてもラク。
アドバイス
  • ・チンゲンサイは葉先と葉元にわけて、葉元は水につけて汚れをとり除きます。
  • ・葉元を炒めて蒸し煮して火を通すのがポイントです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ