2000年8月9日(水)

揚げだし豆腐

かつお節と青のりの2色の香ばしい衣をつけた

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:250kcal
  • ・塩 分:1.7g

印刷する

材料(4人分)

絹ごし豆腐2丁
しし唐辛子8~12本
衣(片栗粉適量、卵白1個分、削りがつお3g、干し桜えび1袋(20g)、青のり粉少々)
かけ汁(だし汁3/4カップ、しょうゆ、みりん各大さじ2)
大根おろし適量
●油

作り方

1
豆腐は1丁を4つに切り、ペーパータオルに包んで軽く水気をきります。
2
しし唐辛子は軸を除き、竹串で穴を数か所あけておきます。
3
鍋にかけ汁の材料を合わせてひと煮立ちさせます。
4
桜えびは細かく刻み、青のり粉と合わせます。
5
豆腐に片栗粉、卵白を順につけ、半量に削りがつおをまぶし、残りに(4)をまぶします。
6
揚げ油を170度に熱して(5)の豆腐を入れ、表面がカリッとするまで揚げて油をきります。次に(2)のしし唐をさっと素揚げにし、油をきります。
7
器に(6)の豆腐2種としし唐辛子を盛り、大根おろしをのせ、熱いかけ汁をかけます。
桜えび
薄紅色の2~3cmほどのごく小型のえびで、水揚げ後はほとんど直ちに加工される。すぐに天日で乾燥させた素干しのほか、煮干し、釜揚げなどの製品が出回る。
アドバイス
  • ・豆腐がぷっくりと浮きあがってきたら揚げあがりの印です。
  • ・揚げすぎると豆腐が破裂します!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ