2000年8月24日(木)

ゆでいわしの香味だれ

ぜひ香味だれの分量は覚えておきたい

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:246kcal
  • ・塩 分:1.7g

印刷する

材料(4人分)

 いわし8尾
 レモンの輪切り3枚
 しょうが1かけ
 長ねぎ(青い部分)1本分
 塩小さじ1
香味だれ(しょうゆ、レモン汁各大さじ2、ごま油小さじ1、長ねぎのみじん切り大さじ2、しょうがのみじん切り大さじ1、七味唐辛子少々)
つるむらさき2わ
●塩

作り方

1
いわしはウロコをとって頭を切り落とし、切り口から腹ワタを抜き出し、腹の中まできれいに洗います。
2
たっぷりの熱湯に塩を加え、レモンの輪切り、つぶしたしょうが、長ねぎ、(1)のいわしを入れ、静かに煮立つくらいの火加減で8~10分ゆでていわしに火を通します。
3
香味だれの材料をよく混ぜます。
4
つるむらさきは固い茎を除き、塩少々を加えた熱湯で色よくゆでて冷水にとり、水気を絞って4cm長さに切ります。
5
(2)のいわしの汁気をよくきって器に盛り、(4)のつるむらさきを添えます。香味だれを添え、かけて食べます。
つるむらさき
カロチン、鉄、カルシウム、ビタミンCなどを含む夏の健康食品。葉はやや肉厚でツヤがあり、ぬめりがある。特有の土臭さはあるが、なれると美味。
レモンや香味野菜と一緒にゆでることでいわし特有のクセが抜け、さっぱりとおいしく食べられる。
【もう1品】
かぼちゃのきんぴら
材料:
  かぼちゃ(200g)、ごま油(大さじ1)
  みりん(大さじ1/2)、酒(大さじ1/2)
  しょうゆ(小さじ1)、塩(少々)
  白ごま(小さじ1)
作り方
1)かぼちゃは薄切りにします。
2)フライパンにごま油を熱して、
  切ったかぼちゃを炒めます。
3)かぼちゃに火が通ったら調味料を加え、
  全体を混ぜごまをふります。
アドバイス
  • ・いわしはレモンやねぎ、しょうがと一緒にゆでて臭みをとります。
  • ・また、塩を加えることで煮崩れを防ぎます。
  • ・グラグラ煮立てるような火加減にしないで。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ