2000年9月12日(火)

さんまとなすの揚げだし

新さんまの季節、パートナーは秋なすです

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:304kcal
  • ・塩 分:2.0g

印刷する

材料(4人分)

さんま2尾(300g)
 (塩、こしょう各少々)
なす3個
玉ねぎ1個
大根200g
万能ねぎ2~3本
かけ汁(だし汁1+1/2カップ、みりん大さじ2、塩小さじ1/3、しょうゆ大さじ1強)
●七味唐辛子、塩、片栗粉、油

作り方

1
さんまは頭を切り落としてワタを抜き、尾も切り落とし、長さを4等分に切り、よく洗って水気をふき、塩、こしょうをします。
2
なすはヘタを除いて縦半分に切り、皮目に斜めに細かく切り目を入れて斜め半分に切り、薄い塩水にさらし、水気をふきます。
3
玉ねぎは1cm厚さの輪切りにし、バラバラにならないように厚みに楊枝を刺し、片栗粉を薄くまぶします。
4
大根は皮をむいてすりおろし、水気を軽くきります。万能ねぎは小口切りにします。
5
揚げ油を180℃に熱し、なすを素揚げにして油をきり、次に玉ねぎを揚げて油をきります。さんまに片栗粉をまぶして余分な粉をはらい落とし、カラッと揚げて油をきり、中骨を骨抜きで頭のほうから抜きとります。
6
だし汁、みりん、塩、しょうゆを合わせて煮立て、(4)を加えてひと煮立ちさせます。
7
器に(5)を盛り合わせ、(6)をかけ、七味唐辛子少々をふります。
さんまの頭を切り落し、腹ワタを引き抜く。(尾も切る)
4等分に切り、流水できれいに中まで洗う。
ペーパーで水気をよく拭く。
骨を抜いて盛りつけておくととても食べやすくなります。骨は頭の方向に向かって抜きます。
お弁当のヒント
●通学・通勤弁当
A さんまの南蛮漬け
揚げたさんまを南蛮酢(しょうゆ、砂糖、酒、酢各大さじ1、赤唐辛子の小口切り少々の割合)に漬ける。
B 野菜揚げ
玉ねぎと赤ピーマンは1cm幅の輪切り、しし唐辛子は1か所切り目を入れ、玉ねぎには片栗粉をまぶす、さんまを揚げる前に揚げて塩をふり、一緒に詰める。
C ゆで卵
D ごはん/ふりかけをふる。
アドバイス
  • ・玉ねぎはバラバラにならにように楊子を刺しておく。
  • ・なすは塩水に5~6分さらしておきます。
  • ・さんまの揚げ時間は、3~4分かかります。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ