2001年1月25日(木)

根菜のスープ煮 肉みそソース

冬こそ根菜、肉みそといっしょにたっぷり食べる中華風風呂吹き!?

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:240kcal
  • ・塩 分:2.1g

印刷する

材料(4人分)

大根500g
にんじん1本
里芋300g
長ねぎ(青い部分)1本分
しょうが1かけ
鶏ガラスープの素小さじ1
▼肉みそソース
 牛肉(切り落とし)150g
 長ねぎ10cm
 赤唐辛子1/2本
 ごま油大さじ1
 合わせ調味料《赤みそ50g・オイスターソース大さじ1/2・紹興酒大さじ1・みりん大さじ1・砂糖大さじ2・水1/4カップ・鶏ガラスープの素少々》
 片栗粉小さじ1
●塩

作り方

1
大根、にんじん、里芋は皮をむいて大きめの乱切りにし、里芋は塩少々をふってもみ、ぬめりが出たら洗い落とします。
2
鍋に水6カップ、鶏ガラスープの素、大根、にんじんを入れ、長ねぎとつぶしたしょうがを加え、中火にかけ、煮立ったら弱火にして8~9分煮ます。
3
(2)に里芋を加え、アクが出たらとり除きながら、全部の野菜がやわらかくなるまで煮ます。
4
肉みそソースを作ります。牛肉は細かく刻み、長ねぎと赤唐辛子はみじん切りにします。合わせ調味料の材料を合わせ、よく混ぜておきます。
5
(鍋にごま油を熱して長ねぎと赤唐辛子を炒め、香りが出たら牛肉を加えて炒め、肉の色が変わったら合わせ調味料を加えて混ぜながら煮立て、片栗粉を同量の水で溶いて加え、とろみをつけます。
6
(3)の野菜をとり分け、肉みそソースをたっぷりかけ、あれば香菜をあしらいます。
残った野菜のゆで汁は、塩、こしょう各少々で味をととのえ、わかめや刻みねぎなどを加えるとおいしいスープになります。

アドバイス
  • ・肉みその肉はひき肉ではなく切り落としの肉を使うと断然おいしくなります。
  • ・この肉みそ、4~5日は日持ちするので、多めに作ってごはんやめんにかけたり、豆腐と一緒に食べてもよいでしょう。
  • ・薄味のスープで煮ると野菜のうまみが引き出さます。
  • ・土鍋で煮てそのまま食卓に出して、テーブルの上で取り分けてもよいでしょう。
  • ・最後に煮汁で雑炊を作ってみるのもオススメ。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ