2001年6月6日(水)

いか、トマト、きゅうりの炒めもの

素材の彩りを活かした夏ならではの塩味の炒めもの

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:133kcal
  • ・塩 分:2.4g

印刷する

材料(4人分)

するめいかの胴1ぱい分(200g)
(酒大さじ1 塩少々 片栗粉小さじ2)
トマト2個
きゅうり2本
しょうが少々
スープ(鶏ガラスープの素少々を湯で溶く)1/4カップ
小さじ1+1/4
こしょう少々
●こしょう、油、片栗粉

作り方

1
いかの胴は軟骨を除いて洗い、切り開いて皮をむき、表側に縦に6~7mm間隔に切り目を入れて縦に2~3つに切り、小口から中央に1本切り目を入れながら3cm幅のそぎ切りにします。
2
(1)のいかに酒、塩、片栗粉を順にもみ込み、熱湯にほぐしながら入れてさっとゆで、色が変わったらすぐにザルに上げ、上から軽く水をかけて粗熱をとり、水気をよくきっておきます。
3
トマトはヘタを除いて、6~8つのくし形に切ります。
4
きゅうりは両端を少し切り落として縦半分に切り、皮目に2~3mm間隔に斜めに深い切り目を入れ、3cm長さに切り離します。しょうがは粗みじんに切ります。
5
片栗粉小さじ1を倍量の水で溶いておきます。
6
中華鍋に油大さじ2を熱してしょうがを炒め、香りが出たらきゅうり、トマトを順に加えて炒めます。トマトが温まったらスープ、塩、こしょうを加え、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、(2)のいかを加えてひと混ぜし、仕上げにこしょう少々をふります。
《きゅうりがおいしくなる切り方》
縦半分に切って、斜めに2mm間隔に切り込みをいれながら、3cm長さに切り離す。
(こうすると中まで味が入りやすい)このとき、きゅうりを縦におくと切り易い。
■いかの切り方
包丁を水でぬらしながら切っていきます。縦に切り目を入れてから縦に2~3つ切る。
横において3cm幅になるように間に切り目を入れながら切り離す。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ