2001年6月12日(火)

かつおフライ

かつおのたたきもいいけれど・・・レアの揚げ上がりは最高

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:289kcal
  • ・塩 分:1.6g

印刷する

材料(4人分)

かつお(刺身用)1さく(350g)
(しょうゆ大さじ2 酒大さじ1 おろしにんにく1/2かけ分)
衣《小麦粉、溶き卵、パン粉(細かいもの)各適量》
レモン1/2個
▼せん切りサラダ
 新玉ねぎ(小)1個
 にんじん1/2本
 レタス5~6枚
 合わせ味噌ドレッシング適量
●油

作り方

1
かつおのフライ
  1. かつおは小口から約1.5cm厚さに切り、しょうゆ、酒、おろしにんにくを合わせてからめ、20~30分おきます。
  2. パン粉は手でもんで細かくします。
  3. (1)の汁気をふいて小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。
  4. 揚げ油を180℃に熱して(3)を入れ、表面はカリッと、中はレアになるように揚げ、油をきります。
  5. 器に盛ってレモンを添え、せん切りサラダをつけ合わせます。
【メモ】
かつおのフライはごくレアに揚げても、余熱で火が通り、食べるときちょうどよい状態になります。
2
せん切りサラダ
  1. 新玉ねぎ、にんじん、レタスはせん切りにして合わせ、合わせ味噌ドレッシングをかけて食べます。
お弁当のヒント
通園弁当
A かつおのフライ
せん切りのレタスとにんじんを添えて詰める

B うずら卵の串刺し
ゆでたうずら卵をフライにし、きゅうり、プチトマトと適宜に串に刺す。

C おにぎり
丸くにぎり、ふりかけをふる。
合わせ味噌ドレッシング・・・
信州みそと西京みその香りとコクを合わせたドレッシング。生野菜のほかに、ゆで野菜や豆腐などを使った和風サラダにもよく合う。
アドバイス
  • ・衣は薄くつける。手でもんで細かくしておきます。
  • ・外はカリッと中はレアーにするために、高温の油に入れ、衣がきつね色になったらすぐ引き上げ、油をきります。
  • ・<献立のヒント>
    わかめのすまし汁…せん切り野菜もたっぷり添えていただきましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ