2001年6月26日(火)

いさきの梅干し煮

初夏の素材を組み合わせたさっぱりとした煮つけ

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:200kcal
  • ・塩 分:4.8g

印刷する

材料(4人分)

いさき4尾(700g)
わかめ(もどして)180~200g
しし唐辛子16本
梅干し2個
しょうがの薄切り3枚
 酒大さじ6
 しょうゆ大さじ2+1/2
 塩小さじ1/2
 みりん大さじ3

作り方

1
いさきはウロコをとり、盛りつけたときに裏側になるほうの腹に縦に切り目を入れ、エラ、腹ワタをとり除きます。きれいに水洗いして水気をふきとり、表側に飾り包丁を入れます。
2
わかめは水でもどして食べやすい大きさに切り、しし唐辛子はヘタを除きます。梅干しは竹串でプツプツ突き、味がよく出るようにしておきます。
3
平鍋に水1+1/2~2カップ、酒、しょうゆ、塩、みりんを合わせ、しょうがの薄切り、梅干しを加えて煮立てます。
4
(3)の鍋をいったん火からおろし、(1)の魚を重ならないように並べ入れ、落としぶたをして中火にかけます。煮立ち始めたら弱火にし、約10分煮ます。
5
器に(4)の魚を盛りつけます。鍋に残った煮汁に水1/2カップを加え、わかめとしし唐辛子をさっと煮て魚を添え、煮汁をかけます。
煮魚のときはうろこをきれいに取り除くことが大切。とくに背びれやエラの周辺は取り忘れのないように。
アドバイス
  • ・鍋はいさきがぴったりおさまり、浅めのものを使います(テフロンのフライパンでもよい)。
  • ・途中汁をかけながら煮ること。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ