2001年9月17日(月)

かじきの青のり粉揚げ

磯の香りとフワッとした食感がやさしい

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:434kcal
  • ・塩 分:0.5g

印刷する

材料(4人分)

かじきまぐろ3切れ(300g)
(酒大さじ1 塩小さじ1/4 こしょう少々)
さつま芋1本(150g)
れんこん150g
衣《卵1個+冷水で1カップ 小麦粉1カップ》
黒ごま少々
青のり粉大さじ2
レモン1/2~1個
粗塩適量
●小麦粉、油

作り方

1
かじきまぐろは両面に数本ずつ浅く切り目を入れて1.5cm幅に切り、酒、塩、こしょうで下味をつけておきます。
2
さつま芋は皮をよく洗い、5~6mm厚さの輪切りにします。れんこんは皮をむいて同じ厚さの輪切りにします。
3
衣を作ります。卵と冷水をよく混ぜ、小麦粉を加えてさっくり混ぜます。
4
揚げ油を170℃に熱し、れんこん、さつま芋に衣をつけ、さつま芋には黒ごま少々をふり、ともにカラッと揚げます。
5
残りの衣に青のり粉を混ぜます。
6
(1)の水気をしっかり押さえて小麦粉を薄くまぶし、(5)の衣をつけ、油の温度を少し上げて入れ、カラリと揚げます。
7
器に(4)、(6)を盛り合わせ、くし形に切ったレモンと粗塩を添えます。
【もう一品】  ところてんのサラダ
器にところてんを盛り、貝割れ菜をのせ、
ノンオイルドレッシング青じそをかけます。
ダイエットの強い味方になるサラダです!
アドバイス
  • ・かじきは包丁で細かい切り目を入れておくと味がしみやすい。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ