2002年2月12日(火)

豚肉と小松菜のオイスターソース炒め

冬に不足しがちなビタミン・ミネラルを旬の青菜でたっぷり補給

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:269kcal
  • ・塩 分:1.8g

印刷する

材料(4人分)

豚もも肉またはロース肉(薄切り)250g
(酒、しょうが汁各小さじ1 しょうゆ小さじ2 片栗粉小さじ2~3 油小さじ2)
小松菜300g
長ねぎ(大)1本
合わせ調味料 ≪オイスターソース大さじ1+1/2 酒大さじ1 しょうゆ小さじ2 こしょう少々≫
●油、ごま油

作り方

1
豚肉は長さを2~3つに切り、酒、しょうが汁、しょうゆをもみ込み、片栗粉をまぶし、油を加えてほぐしておきます。
2
小松菜は4~5cm長さに切り、茎と葉にざっと分けておきます。長さは斜め薄切りにします。
3
合わせ調味料の材料を混ぜておきます。
4
中華鍋に油大さじ1を熱し、(1)の豚肉をほぐしながら炒めて火を通し、とり出します。
5
(4)の中華鍋に油大さじ2を足し、小松菜の茎をさっと炒め、長ねぎ、小松菜の葉を順に加えて炒め合わせます。しんなりしたら(4)の豚肉を戻し入れ、合わせ調味料を加えて手早く味をからめ、仕上げにごま油小さじ1を混ぜて香りをつけます。
アドバイス
  • ・炒める前に下ゆでがかからないのが小松菜の特徴です。
  • ・ビタミンB、カルシウムが豊富で冬におすすめの青菜と覚えておきましょう。
  • ・炒めるポイントは長ねぎをしんなりするまで炒めてから、豚肉を戻しいれて仕上げます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ