2002年5月2日(木)

焼きとりと焼きいかの山椒みそ

香りのよいみそをぬった串焼きをフライパンで!

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:280kcal
  • ・塩 分:2.1g

印刷する

材料(4人分)

 鶏もも肉1枚(300g)
(塩小さじ1/4)
 長ねぎ2本
やりいか(胴)2はい分(正味120g)
(塩少々)
練りみそ ≪みそ50g みりん大さじ3 砂糖大さじ1 だし汁大さじ2≫
粉山椒適量
●油

作り方

1
小鍋に練りみその材料を合わせ、よく混ぜてから弱火にかけ、練りながらとろりとするまで煮つめます。
2
鶏肉は一口大の24切れに切り、塩をふっておきます。長ねぎは2~3cm長さの16切れのぶつ切りにします。これを竹串に鶏肉、長ねぎの順に交互に5つ刺します。同様にしてあと7本作ります。
3
やりいかは足、ワタ、軟骨を除いてさっと洗い、水気をふきます。胴の中央に横に切り目を4~5本入れ、縦に2等分に切り、開いて縦中央に竹串を1本打ちます。両面に塩をふり、少しおきます。
4
フライパンに薄く油をひき、(2)を並べ、ときどき返しながら両面を香ばしく焼きます。中まで火が通ったら表面に練りみそをたっぷりぬり、粉山椒をふります。同様にして(3)のいかも焼き上げます。
< いかを切るところ >
1)
真ん中に切り目が入るように胴をずらして切り込みを入れます。
2)
元にもどして縦半分に切る。
アドバイス
  • ・鶏肉は中まで完全に火を通すこと。(焼き時間は6~7分)
  • ・いかは表になる面から焼きはじめ、あまり長く焼き過ぎないこと。
  • ・表面が白くなったら火からみそをぬります。
  • ・山椒をたっぷりふってどうぞ。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ