2002年5月10日(金)

鯛の梅マヨネーズ焼き

梅の香りと酸味をプラスしたマヨネーズ、和風のお献立

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:259kcal
  • ・塩 分:1.2g

印刷する

材料(4人分)

(約100gのもの)4切れ
(塩小さじ1/2 酒大さじ1)
梅マヨネーズ ≪マヨネーズ大さじ4 梅肉小さじ2 卵黄1個分≫
菜花またはかき菜適量
● 木の芽

作り方

1
鯛は塩と酒をまぶして30分以上おき、味をなじませます。
2
菜花は熱湯で色よくゆでて冷水にとり、水気を絞って食べやすく切ります。
3
梅マヨネーズの材料を合わせ、よく混ぜておきます。
4
鯛の水気をふいてグリルで両面を香ばしく焼き、皮目に(3)をたっぷりぬり、表面に薄く焦げ色がつくまで焼きます。
5
器に鯛を盛って木の芽をのせ、(2)の菜花を添えます。
<献立のヒント> ~3分クッキングのすすめ~
■ 副菜「ひじきとにらのサラダ」食物繊維がたっぷりです
材料:
・ ひじき(乾燥16g)
・ にら(1わ)
・ プチトマト(8個)
・ 超ライトドレッシング生姜風味

作り方:
(1)ひじきはもどして水洗いし、にらはゆでて3~4cm長さに切り、トマトはヘタを除いて半分に切ります。
(2)ドレッシングで(1)をあえます。
■ 汁「のりと卵白のお吸いもの」梅マヨネーズで残った卵白を利用します
材料:
・ だし汁(3カップ)
・ 塩(小さじ3/4)
・ しょうゆ(小さじ1)
・ 卵白(1個)
・ のり(1/2枚)
・ 万能ねぎ(少々)
・ 片栗粉(小さじ2)
・ 水(大さじ1)

作り方:
(1)だし汁を煮立て、塩、しょうゆを加え、片栗粉を水で溶いて加えます。
(2)ちぎったのりを入れ、卵白を溶きほぐして加え、静かに混ぜます。
(3)小口に切った万能ねぎを散らします。
お弁当のヒント
●通学・通勤弁当
 A 鯛の梅マヨネーズ焼き
 B 菜花のおひたし 菜花はゆでて水気を絞り、2~3cm長さに切ってしょうゆ少々をからめ、削りがつおをまぶす。
 C ヒレカツ(冷凍品)
オーブントースターで表示通りに焼き、2つに切る。
 D ごはん
ふりかけをかける。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ