2002年6月28日(金)

タンドリーチキン

ヨーグルト入りのたれに一晩つけ込み、おいしそうな焦げ色をつけて焼く

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:310kcal
  • ・塩 分:2.7g

印刷する

本日のもう一品:ブルーベリーラッシー

材料(4人分)

鶏もも肉(骨つき)4本(900g)
つけだれ ≪プレーンヨーグルト2/3カップ 塩小さじ2 おろししょうが1かけ分 おろしにんにく1かけ分 カレー粉、ガラムマサラ各大さじ1 トマトペースト大さじ2 レモン汁大さじ1≫
サニーレタス適量
プチトマト適量

作り方

1
鶏肉は余分な脂をとり除き、皮目全体をフォークで突き、裏側に骨に沿って切り込みを1本入れます。
2
厚手のポリ袋につけだれの材料を全部入れてよく混ぜ、鶏肉を加え、袋の外からよくもみ込みます。これを冷蔵庫に6~7時間以上入れておき、味をよくなじませます。
3
オーブンの天板に金網を置き、鶏肉のつけだれを指でしごきとり、皮目を上にして並べます。220℃に熱したオーブンで20~25分焼きます。
4
器に盛り、サニーレタスとプチトマトを添えます。
鶏肉につけだれが多くついていると、中まで火が通らないうちに焦げてしまうので、必ずよくしごきとってから焼きます。

● 漬けこむところ・・・
つけだれを合せてよくもみ込み、最低半日はつけ込みます。
お弁当のヒント
●通学・通勤弁当
A タンドリーチキン
食べやすく切り分け、サニーレタスを敷いて詰める。
B きのこのマリネ
生椎茸は一口大に切り、しめじはほぐし、酒少々をふってラップをし、電子レンジにかけてしんなりさせる。レモン汁大さじ1、バージンオリーブ油小さじ1、塩、こしょう各少々の割合で混ぜたマリネ液であえ、スライス玉ねぎ少々と混ぜ合わせる。
C ピーマンのソテー
ピーマンはせん切りにし、油少々で炒めて塩、こしょうする。
D ごはん
ふりかけをかける。
アドバイス
  • ・プレーンヨーグルトが肉をやわらかくします。
  • ・鶏肉は大きいサイズのものをつけ込む時は、つけだれの塩の分量を増やします。
  • ・必ずつけだれをしごいてから網にのせて焼きます。
  • ・たれがついたまま焼くと焦げてしまいます。
  • ・この二品でヨーグルト1パック(500ml)がちょうど使いきれます。
    (フロストシュガーもヨーグルトに添えてあるものを利用)

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ