2003年2月8日(土)

トリュフ

今年のバレンタインはきのこに似たかわいい一口チョコを贈ってみませんか

  • 印刷

材料(4人分)

▼ ガナッシュクリーム
 スイートチョコレート190g
 ビターチョコレート10g
 生クリーム100ml
 キルシュ大さじ2
 ブランデー少々
 バター20g
 生クリーム大さじ3
▼ 上がけ用ガナッシュ
 スイートチョコレート60g
 ビターチョコレート5g
 生クリーム35ml
● ココアパウダー

作り方

1
下準備
  1. チョコレートは全部刻み、それぞれスイートとビターをボウルに合わせておきます。
  2. バターは室温において少しやわらかくします。
2
ガナッシュクリームを作る
  1. 生クリームを沸騰させ、ボウルに入れたチョコレートに手早くかけて混ぜ、なめらかに溶かします。溶けにくい場合はボウルをちょっと火にかざして温めます。
    レシピ画像
  2. (1)を低速の泡立て器で泡立て、途中キルシュとブランデーを加え、もったりとして熱がとれた状態にします。
    レシピ画像
  3. 次にやわらかいバターを加えて低速の泡立て器で静かに混ぜ、生クリームを少しずつ加えながら低速のまま混ぜます。
    レシピ画像
  4. (3)を丸口金をつけた絞り袋に入れ、バットなどに直径2cm大に絞り出し、冷蔵庫に入れて手で丸められる程度に冷やします。
    レシピ画像
3
上がけ用ガナッシュを作る
  1. 鍋に生クリームを沸騰させて刻んだチョコレートを加え、手早く混ぜて八分通り溶かし、火を止めて完全に溶かします。
    レシピ画像
  2. (1)のボウルに移して熱をとります。このガナッシュは冷めると完全に固まってしまいますが、湯煎で温め直すと何度でも使えます。
4
上がけ用ガナッシュをつけ、ココアをまぶす
  1. 上がけ用ガナッシュを手のひらに少しとり、丸めたガナッシュクリームを転がしてざっと下づけし、再び冷蔵庫で冷やします。上がけ用ガナッシュを下づけして冷やすと膜が張った状態になり、本格的にガナッシュをつけるときにつけやすくなります。下づけのときも形はまだ気にしなくて構いません。
    レシピ画像
  2. ココアパウダーを茶こしに入れてバットなどに一面にふっておきます。
  3. (1)を上がけ用ガナッシュの中に転がしてたっぷりつけ、形を整えながら手で丸め、ココアパウダーの上に並べていきます。上からもココアパウダーをふってたっぷりまぶし、冷やし固めます。
    レシピ画像
アドバイス
  • ・絞り出したガナッシュクリームはしっかり冷蔵庫で冷やしておくとあとで丸めやすくなります。
  • ・面倒がらずに上がけ用のガナッシュは2度づけを!
  • ・保存は冷蔵庫で、また贈りものにも最適です。
  • ・まずは良質のチョコレート選びからはじめましょう。
  • ・ご家庭でお茶といっしょにいただくのもステキ。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ