2003年2月15日(土)

ターピン

北京の家庭では一般的、10分もあれば出来てしまいます

  • 印刷
本日のもう一品:豚肉とねぎのみそ炒め

材料

 薄力粉200g
 ぬるま湯120ml
 塩小さじ1/3
 サラダ油大さじ1
●打ち粉(薄力粉)、油

作り方

1
生地を作る
  1. ボウルに薄力粉を入れ、ぬるま湯を2~3回に分けて加えながら菜箸でよく混ぜ、ボウルについた粉もこそげ落としながら弾力のある生地にまとめます。
    レシピ画像
  2. 菜箸で生地をすくい上げて多めの打ち粉をふっためん台にとり出し、菜箸をつけたまま生地に打ち粉をまんべんなくつけ、菜箸を抜きます。
    レシピ画像
  3. 手に打ち粉をつけて生地を丸くまとめ、めん台と生地の間に打ち粉をふりながら、めん棒で30×25cmくらいの楕円形にのばし、横長に置きます。
    レシピ画像
  4. 塩をふって生地にまんべんなくまぶし、サラダ油を流して生地を前後左右に折りたたんでは戻しながらまんべんなくぬります。
    レシピ画像
  5. 手前から生地をくるくると巻き、巻き終わりを指先でつまんでとめ、半分に切って両端の生地もつまんでとめます。
    レシピ画像
  6. 手に打ち粉を少しつけて両手で生地の両端を持ち、縦に立てて90度ねじりねがらつぶします。残りも同様にします。
    レシピ画像
  7. めん台に打ち粉をし、つぶした生地をめん棒で直径18cmの円形にのばします。
    レシピ画像
2
焼く
  1. フライパンに油小さじ1をひいて強火で熱し、生地をめん棒にかけてフライパンに移し入れ、約10秒焼いてすぐに裏返します。
    レシピ画像
  2. ふたをして中火で1分ほど蒸し焼きにし再び裏返して1分ほど蒸し焼きにします。これをもう一度くり返して焼き上げ、最後はふたをとって強火で10秒ほど焼きつけます。蒸し焼きのときは蒸気を逃さないように、手早く裏返してふたをします。
    レシピ画像
  3. 好みの大きさに切り分けます。
アドバイス
  • ・ぬるま湯を使った生地はねかせずにすぐに使えます。
  • ・生地の巻き終わりは蒸気が抜けないようにきちんと閉じておきます。(層にするコツ)
  • ・焼いている途中はふたをあけるのは我慢して!しっかり蒸し焼きにしましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ