2003年3月12日(水)

里芋と牛肉のうま煮

こっくりと醤油味に煮るポイントは調味料を入れる順序が大切

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:336kcal
  • ・塩 分:2.3g

印刷する

本日のもう一品:菜の花の炒めもの

材料(4人分)

里芋1kg(正味600g)
 牛薄切り肉300g
 みりん大さじ2
 酒大さじ1
 しょうゆ大さじ1+1/2
だし汁1+1/2カップ
きび砂糖大さじ2
小さじ1/3
しょうゆ大さじ1強
みりん大さじ1

作り方

1
牛肉は食べやすい大きさに切ります。鍋にみりん、酒、しょうゆを合わせて煮立て、牛肉を入れて強火でさっと煮、まだ赤い部分が残る程度で火を止めておきます。
2
里芋は上下を少し切り落として縦に皮をむき、大きければ半分に切り、面とりします。きれいに洗ってから熱湯で3~4分ゆで、手早く水洗いしてぬめりを落とし、水気をきります。
3
(1)の鍋から牛肉をとり出します。鍋に残った牛肉の煮汁にだし汁を加え、(2)の里芋を入れて落としぶたをし、弱火で10分煮ます。八分通り火が通ったらきび砂糖を加えて5分煮、塩を加えて5分煮、しょうゆの半量を加えてさらに5分煮含めます。
4
(3)にみりんと残りのしょうゆを加え、牛肉を戻し入れて火を強め、鍋返しをして煮汁をからめながら煮上げます。
アドバイス
  • ・牛肉を煮るコツは、調味料が煮立つ前(アルコールがとぶ前)に肉を加えてさっとからめ火を止めふたをして蒸らしておきます。(こうすることで肉がやわらかくなる)
  • ・里芋は煮くずれ防止の面取りを怠らないで!熱湯でヌメリが出てくるまでゆでて、ぬるま湯で洗い落とします。
    また、里芋を煮るときも弱火のところに加えて煮ます。
  • ・竹串を刺してみてやっと刺さる位になったら、調味料を時間をみながら徐々に加えていきましょう。
  • ・仕上げは火を強めて煮汁を飛ばします。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ