2003年5月12日(月)

ビーフカレー

洋食屋さんの昔なつかしい味をご家庭で

  • 印刷

材料(4人分)

 牛肉(シチュー用角切り)300g
(塩小さじ1/2 粗びき黒こしょう少々 カレー粉大さじ1/2)
 ブランデー大さじ1
じゃが芋2~3個
にんじん1本
玉ねぎ(大)1個
しょうが1かけ
にんにく2かけ
りんご1/2個
 水4+1/2カップ
 スープの素(ビーフ)2個
 ローリエ2枚
 バター10g
 小麦粉大さじ2
 カレー粉大さじ2
 塩小さじ1/2
 粗びき黒こしょう適量
 トマトケチャップ大さじ1+1/2
 ウスターソース小さじ1
 しょうゆ小さじ1
 はちみつ大さじ1/2
ごはん800g
ピクルス8本
●バター、油

作り方

1
牛肉は塩、粗びき黒こしょう、カレー粉をまぶしつける。
2
鍋に水、スープの素、ローリエを入れて煮立たせる。
3
フライパンにバター大さじ1強を熱して(1)の牛肉を中火で焼きつける。こんがりと焼き色がついたらブランデーをふりかけ、アルコール分を飛ばして焼き汁ごと(2)の鍋に加える。再び煮立ったら弱めの中火にし、アクをとりながら15分煮込む。
4
じゃが芋は皮をむいて一口大に切り、水にさらしてアク抜きし、水気をきる。にんじんも皮をむいて小さめの一口大に切り、ともに(3)の鍋に加えて約10分煮る。
5
玉ねぎはみじん切りにし、しょうがとにんにくはすりおろす。フライパンに油大さじ1を熱して玉ねぎを中火で炒め、透き通ったらしょうがとにんにくを加え、茶色になるまでゆっくり炒める。バターと小麦粉を加えてさらに炒め、粉っぽさがなくなったらカレー粉をふり入れて焦がさないように軽く炒め、(4)の鍋に加える。
6
りんごを皮ごとすりおろして(5)の鍋に加え、ときどき鍋底をこするように混ぜながら、肉と野菜がやわらかくなるまで煮込む。塩、粗びき黒こしょう、ケチャップ、ウスターソース、しょうゆ、はちみつで味をととのえ、味がなじむまで3~4分煮込む。
7
器にごはんを盛って(6)をかけ、ピクルスを添える。
アドバイス
  • ・牛肉は、こしょう、カレー粉をまぶして5分ほどおきます。(先にまぶしておくと焼き色がきれいにつく)この時、ポリ袋などに入れてまぶすとまんべんなくつきます。
  • ・ポイントはベースになる玉ねぎ、にんにく、しょうがをじっくりと炒めること、茶色になるまでじっくりと続けること。(茶色に炒めるのと焦がすのとは違います!)
  • ・作り方の手順は、肉を焼いて煮ている間に野菜(じゃが芋、にんじん)を切って加えるとよい。
  • ・市販のカレールウの味に慣れている方も、ルウを使っていないカレーの味をぜひ、お楽しみくださいね。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ