2003年7月12日(土)

ピチのトマトソース

南トスカーナの伝統的なパスタ、お休みの日に気合を入れて作りましょう

  • 印刷

材料(4人分)

▼ ピチ
 強力粉200g
 塩小さじ1
 水120~130ml
▼ アリオーネソース
 にんにく(大)3かけまたは(小)5かけ
 赤唐辛子1本
 バージンオリーブ油大さじ4
 トマト(完熟)またはプチトマト500g
 塩少々
 バジルの葉(生)1茎分
● 塩、打ち粉(強力粉)

作り方

1
パスタを作る。台に強力粉を山に盛り、中央にくぼみを作って塩を入れ、ここに水を少しずつ加えながら、フォークなどで水と塩を粉を合わせていく。水の量は気温や湿度で変わってくるので様子をみながら加減する。全体にまとまってきたら、手のひらのつけ根を使ってこねていく。表面がツルッとしてきたら生地を丸くまとめ、ボウルをかぶせて室温で30分ほど寝かせる。
2
生地を少しずつ(直径約1cmの球大)ちぎりとり、両手のひらのつけ根の間にはさみ、転がしながら5mm太さのひも状にする。やりにくければ、木の台の上で転がしてもよい。多少の太さ、長さの違いは気にしなくてよい。打ち粉をした台にくっつかないように並べておく。
レシピ画像
3
アリオーネソースを作る。にんにくは半割りにしてつぶす。トマトはヘタをとってざく切り、プチトマトなら半割りにする。
4
フライパンにバージンオリーブ油、にんにくを入れて弱火にかけ、油の中でにんにくを煮るような感じでじっくり炒め、赤唐辛子をちぎり入れる。さらにトマトを加えて中火で4~5分煮る。とろりとしたら、塩とちぎったバジルの葉を加えて火を止める。
5
たっぷり熱湯に塩を多めに入れ、(2)を入れて約3分ゆでる。ゆで上がったらゆで汁をきって(4)に加え、よくあえて器に盛る。
レシピ画像
▼ ピチは打ち粉をした台にくっつかないように1本ずつ離して並べ、すぐにゆでないときは乾燥した場所に置く。
アドバイス
  • ・ピチはスパゲティの原形ともいわれているもので、パスタマシーンも面ぼうがなくても作れます。
  • ・とにかく、ひも状にのばすのが大変なので、ゆったりとした気分で、時間に余裕がある日に作りましょう。
  • ・家族や仲間で集まって伸ばすのも楽しいでしょう。
  • ・太さは均一に、油断するとうどんのようになってしまいますよ!
  • ・アリオーネソースは、にんにくたっぷりのソースです。このソースのほかにミートソースやトリュフのソースなどシンプルなものがよく合います。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ