2003年8月9日(土)

ピットレ とうもろこしの冷たいスープ

外はカリッと中はモチッとブランチやおつまみ、スナックに最適

  • 印刷

材料(4人分)

■ピットレ
 強力粉240g
 インスタントドライイースト6g
 ぬるま湯(40℃)約240ml
 塩小さじ1/4
枝豆適量
●塩、オリーブ油
■とうもろこしの冷たいスープ
 とうもろこし4本
 バター大さじ4
 塩少々
 水2カップ
牛乳または水320~400ml
● 塩

作り方

1
ピットレ
  1. ボウルに強力粉とドライイーストを入れて混ぜ、ぬるま湯を少しずつ加えてフォークで粉気がなくなるまで混ぜ合わせ、ねっとりした生地にする。
    レシピ画像
  2. ボウルにラップをかぶせて暖かい所に30分位おき(または大きめのボウルに80℃位の湯をはり、生地のボウルを浮かせる)、約2倍の大きさまで発酵させる。
    レシピ画像
  3. 枝豆は塩ゆでし、さやと薄皮をむく。
  4. 発酵した生地に塩を加えて気泡をつぶすように混ぜ、枝豆を加えて混ぜる。
    レシピ画像
  5. 揚げ鍋にオリーブ油を入れて約160℃に熱し、油をつけたティースプーン2本で生地を丸く形作り、油に落とす。弱めの中火で転がしながら色づくまで揚げる。油をよくきり、熱々に塩少々をふる。
    レシピ画像
2
とうもろこしの冷たいスープ
  1. とうもろこしは長さを半分に切って切り口をまな板に固定し、包丁で実だけをそぎとる。
  2. 鍋を弱火にかけてバターを入れ、とうもろこしを加えて塩をふり、ふたをして弱火のまま約10分蒸し煮にし、甘みを充分に引き出す。途中、焦がさないようにときどき混ぜる。分量の水を加え、さらにやわらかくなるまで2~3分蒸し煮にする。
  3. ミキサーなどにかけてドロドロにし、冷たく冷やす。
  4. 食べる直前に牛乳または水(1人分80~100ml程度)で割り、塩味をととのえてグラスに注ぐ。
アドバイス
  • ・丸くたこ焼き状になるように揚げますが、膨らむことを考慮し、小さじや、ティースプーンで形作ります。
  • ・具は枝豆のほか、アンチョビーやオリーブ、とうもろこしも合います。また、生地をそのまま揚げたプレーンタイプもおいしい。
  • ・揚げ油はサラダ油でも大丈夫です。
  • ・ピットレは南イタリア、プーリア州の郷土料理です。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ