2003年9月1日(月)

塩豚と冬瓜のトマトスープ

ちょっとしたひと手間でスープがグンとおいしくなる

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:249kcal
  • ・塩 分:2.4g

印刷する

材料

豚肩ロース肉(塊)350g
(塩大さじ1 粗びき黒こしょう少々)
冬瓜450g
トマト(大)1個
スープの素1個
ブーケガルニ(市販品)1個
(またはローリエ1枚)
粗びき黒こしょう少々

作り方

1
豚肉は繊維を切るように8等分の厚切りにし、両面に塩と粗びき黒こしょうをまぶしつける。バットなどに並べ、重石代わりに皿1枚をのせ、冷蔵庫に1時間ほどおく。
2
冬瓜は種とワタを除き、皮を薄くむき、表面に斜め格子の切り目を浅く入れ、8つに切る。トマトは皮を湯むきにし、8つのくし形に切る。
3
鍋に材料がかぶるくらいの湯(約4カップ)、スープの素、ブーケガルニを入れて強火にかけ、煮立ったら(1)の豚肉をさっと水洗いして入れ、冬瓜も加える。再び煮立ったらアクをとって弱火にし、ふたをして約30分煮る。
4
(3)の肉が充分やわらかくなったらトマトを加え、さらに4~5分煮る。
5
器に盛って粗びき黒こしょうをふり、あればイタリアンパセリをあしらう。
【もう1品】 ゴールドキーウィとほうれん草のサラダ
■ 材料
・サラダほうれん草(1わ)
・ゴールドキーウィ(2個)
・1/3セパレートドレッシング(適量)
・クルトン(適量)

■ 作り方
(1)サラダほうれん草は洗って、3~4cm長さに切り、キーウィは5ミリ厚さのいちょう切りにして器に盛り、ドレッシングをかけてクルトンを散らします。
アドバイス
  • ・豚肉に塩をしておくことで、肉がやわらかくスープにもうま味がでるのが特徴です。
  • ・塩した豚肉は最低1時間おき、一晩以上おく場合は、肉は切らずに塊のまま、まぶしておきます。
  • ・必ず塩を洗い落としてから鍋に入れ、弱火でゆっくり煮ることも大切です。
  • ・冬瓜はやわらかく煮えるように斜め格子に切り目を入れておき、皮目を下にして煮ます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ