2003年9月3日(水)

すずきのカリカリソテー 黒酢ソース

皮目はパリパリ、話題の黒酢をソースにします

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:227kcal
  • ・塩 分:1.3g

印刷する

材料

すずき4切れ(350g)
(塩小さじ1/2 粗びき黒こしょう少々)
▼ 黒酢ソース
 はちみつ小さじ2
 黒酢大さじ3
 酒大さじ2
 しょうゆ小さじ2
▼ つけ合わせ
 ズッキーニ1本
 ジャンボピーマン(黄)1個
 しょうが1かけ
 塩、こしょう各少々
● オリーブ油

作り方

1
すずきは骨があればとり除き、皮目の中央に1本切り目を入れ、両面に塩と粗びき黒こしょうをふる。
2
ズッキーニは4~5cm長さに切り、縦4~6つ割りにする。ジャンボピーマンは縦2cm幅に切り、長さを2等分の斜め切りにする。しょうがはせん切りにする。
3
黒酢ソースのはちみつ以外の材料を合わせておく。
4
フライパンにオリーブ油大さじ1を熱してズッキーニとジャンボピーマンを炒め、火が通ったらしょうがを加えて軽く炒め合わせ、塩、こしょうをしてとり出す。
5
(4)のフライパンにオリーブ油大さじ2を熱し、すずきの皮目を下にして並べ入れ、ヘラで軽く押さえながら弱火でじっくり焼く。皮目にカリッと香ばしく焼き色がついたら裏返し、身のほうも焼いて中まで火を通す。とり出して器に盛り、(4)を添える。
6
(5)のフライパンの油を軽くふきとり、はちみつを入れて軽く焦がす。(3)を加えてひと煮立ちさせ、(5)のすずきのまわりに流す。
すずきに楊枝を刺すところ・・・
すずきの身が割れないように楊枝を刺して焼くとよい。
アドバイス
  • ・すずきの皮をパリパリに焼きたいので、皮目からじっくり焼き(6~7分かけて8分火を通す)、身がほぼ白くなったら裏返します。
  • ・時間をかけて焼くと、いつまでもカリカリ感が残り、おいしく食べられます。
  • ・カリカリをいただきたいので、ソースは魚にかけずに敷きソースにします。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ