2004年5月22日(土)

アスパラと卵の炒めもの

経済的で栄養的にもバッチリな卵と野菜の炒めもの、コツをしっかりマスターして!

  • 印刷

材料(4人分)

グリーンアスパラガス5~6本
4個
(酒大さじ1 塩ふたつまみ こしょう少々)
しょうゆ大さじ1+1/2
● 油

作り方

1
アスパラガスは根元を少し切り落とし、根元の固い皮を皮むき器でむき、包丁の腹で叩きつぶして長さを3等分に切る。
2
ボウルに卵を割り入れ、酒、塩、こしょうを加えてよく溶きほぐす。
3
樹脂加工の中華鍋に油大さじ2+1/2を熱し、(2)の卵を流し入れてゆっくりと大きくかき混ぜ、完全に固まったらとり出す。
4
(3)の中華鍋に油大さじ1/2を足して熱し、アスパラガスを入れて中火でじっくりと炒める。アスパラガスの色が変わり、しんなりとしはじめたら強火にしてしょうゆを鍋肌から加え、香りが立ったら手早く全体にからめ、卵を戻してさっと炒め合わせる。
生から炒めるアスパラガスは、包丁の腹でバンと叩いてつぶしておくと、火の通りがよくなると同時に味の含みがよくなる。
卵は菜箸でゆっくり大きくかき混ぜて、大きな塊の炒め卵にすると、ふっくらとしたでき上がりになる。
アドバイス
  • ・野菜の切り方、卵の火加減、味つけの仕方の3つがおいしさを決めます。
  • ・卵は鍋が熱すぎたり、火が強すぎてはふんわり出来ません。ゆったりとした気持ちで炒めてあげましょう。
  • ・アスパラはじっくり色が変わるまで炒めます。
  • ・しょうゆはアスパラにからめてしまってから卵をもどし入れ、残りのしょうゆと水分を卵に吸わせます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ