2004年9月24日(金)

焼きさんまと長ねぎの混ぜごはん

炊きたてに塩焼きさんまを混ぜた秋の香りひろがるごはん

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:446kcal
  • ・塩 分:0.7g

印刷する

材料(4人分)

 米2合
 水360ml
さんま2尾(320g)
(塩少々)
長ねぎ1本
 酒大さじ1
 しょうゆ小さじ1強
すだちまたはかぼす適量

作り方

1
米は洗って水気をきり、土鍋に入れ、分量の水を加えて30分浸水させる。ふたをして強火にかけ、沸騰後1分したらごく弱火にして10分炊き、一瞬強火にして火を止め、12分ほど蒸らす。
2
さんまは塩をふってグリルで焼き、頭、腹ワタ、骨を除き、身を皮ごと粗くほぐす。長ねぎは縦半分に切り目を入れて小口切りにする。以上を酒としょうゆであえる。
3
炊き上がったごはんに(2)を加えてさっくりと混ぜる。土鍋ごと食卓に出し、すだちを添える。
アドバイス
  • ・炊き上がったごはんにほぐしたさんまとねぎをのせてしばらく蒸らし、いただくときに混ぜ合わせます。
  • ・すだちを忘れずに!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ