2005年2月19日(土)

プラムとバナナのタルト

バナナとアーモンドクリームの香り高い焼き菓子

  • 印刷

材料(直径18cmタルト型1台分)

▼ アーモンドクリーム
バター60g
グラニュー糖60g
溶き卵60g
アーモンドパウダー60g
ラム酒10ml
▼ タルト生地
バター40g
粉糖25g
溶き卵15g
 薄力粉55g
 アーモンドパウダー15g
▼ 仕上げ用
プラムの紅茶煮6個
アンズジャム(アヲハタSuper Fruity 35 アンズ)30g
● 打ち粉(強力粉)

作り方

1
アーモンドクリームを作る
  1. ボウルに室温にもどしたバターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状にする。次にグラニュー糖を2~3回に分けて入れながら混ぜ、溶き卵も少しずつ加えながら混ぜる。
  2. (1)にアーモンドパウダーをふるい入れてゴムベラでていねいに混ぜ、ラム酒も加えて混ぜ、冷蔵庫で一晩休ませる。
2
タルト生地を作る
  1. ボウルに室温にもどしたバターを入れ、ハンドミキサーで混ぜてクリーム状にする。粉糖を2~3回に分けて入れながら混ぜ、溶き卵も3回くわいに分けて入れながら混ぜる。
  2. (1)に薄力粉とアーモンドパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラで粉気がなくなるまでしっかり混ぜる。ラップにとってひとまとめにして包み、冷蔵庫で2~3時間休ませる。
  3. 打ち粉をふった台に生地をとり、4つくわいに割って1かけずつ親指でギュッとつぶし、重ねてひとまとめにする(こうすることで生地がほどよい固さになる)。
  4. 手で平たい円形に整えてから、めん棒で方向を変えながら少しずつ押し広げ、さらにめん棒を転がしてできるだけ円形に、型よりひとまわり大きくのばす。
  5. 生地をめん棒で巻きとって型にのせ、角に落とし込み、側面を押し当てて型に密着させ、余分な生地を切り落とす。冷蔵庫で30分ほど休ませる。
3
仕上げる
  1. タルト生地の底をフォークでピケし、アーモンドクリームの半量を敷く。2~3mm厚さにスライスしたバナナを敷き詰め、残りのアーモンドクリームを上にのばし、汁気をふいたプラムの紅茶煮をのせる。
  2. (1)を180℃のオーブンで約1時間焼き、網の上にとる。熱いうちに温めたアンズジャムをぬり、粗熱がとれたら型からはずす。
■ プラムの紅茶煮
種なし乾燥プラム1袋を鍋に入れ、かぶるくらいの水と、紅茶のティーバッグ1個を加えて火にかける。沸騰したら火を弱めて5~10分煮、火を止めてそのまま冷ます。汁ごと容器に入れて冷蔵庫で2~3週間は保存できる。
アドバイス
  • ・アーモンドクリームは混ぜ合わせてすぐ焼いてしまうと、生っぽい焼き上がりになってしまうので、冷蔵庫で一晩休ませることが大切です。(冷凍保存も可能)
  • ・タルト生地は型に入れ込んだら、焼きちぢみがしないように30分ほど休ませます。
  • ・バナナは焼いたときにアーモンドクリームとなじむように薄くスライスしましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ