2005年8月27日(土)

タヴクル ピラヴ(鶏肉のピラフ) チョバン サラタス(羊飼いサラダ)

米と鶏肉だけのシンプルピラフ、おいしさはとびっきりです

  • 印刷

材料(4人分)

■タヴクル ピラヴ
 米500g
 熱湯500ml
 塩大さじ1
 鶏もも肉2枚(500g)
 熱湯1リットル
 塩小さじ1
バター50g
鶏肉のゆで汁+水750ml
小さじ1+1/2~2
粗びき黒こしょう適量
■チョバン サラタス
きゅうり(大)1本
トマト(中)4個
玉ねぎ(小)1個
青唐辛子1~2本
(またはピーマン1個)
あさつき、または万能ねぎ10本
イタリアンパセリ25g
オリーブ油大さじ3
レモン汁1個分
小さじ1

作り方

1
タヴクル ピラヴ
  1. 米は塩を加えた熱湯に入れ、湯が冷めるまで約30分つける。
  2. 鶏肉は塩を加えた熱湯に入れて中火にかけ、やわらかくなるまで約30分ゆで、冷めたらとり出す。ゆで汁はとっておく。
  3. (1)の水を捨て、水が透明になるまで3~4度替えながら米を洗い、水気をきる。
  4. 鍋にバターを溶かし、(3)を入れて弱めの中火で7~8分炒める。塩で調味して(2)の鶏肉のゆで汁と水を加え、ふたをして強火にし、煮立ったら弱火にして7~8分煮る。水分がなくなって表面にポツポツ穴があいてきたら火を止め、ふきんをかけてふたをし、30分蒸らす。
  5. ボウルの底に鶏肉を裂いて入れ、ほぐしたごはんをきっちり詰め、器に返して盛る。粗びき黒こしょうを多めにふる。
2
チョバン サラタス
  1. きゅうりは皮を縞目にむき、縦4つ割りにして小口から5~6mm幅に切る。トマトはヘタをとり、きゅうりと同じくらいに切る。玉ねぎは粗みじん切りにし、青唐辛子は種を除いて粗みじんに切る。あさつき、イタリアンパセリはみじん切りにする。
  2. (1)を全部ボウルに入れ、オリーブ油、レモン汁、塩を加えてよく混ぜ合わせ、器に盛る。
アドバイス
  • ・もう一品のサラダは野菜からおいしいジュースがでてくるので、パンやピラフと一緒に食べるのがおすすめです。
  • ・このサラダ、トルコで毎日のように食べるサラダです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ