2005年12月28日(水)

煮しめ

今年の煮方は超ラクラク、ひと鍋で一度に作ってしまいます

  • 印刷

材料(4人分)

にんじん1本
里芋3個(300g)
ごぼう1/3本(70g)
れんこん(小)1節
ゆでたけのこ1/2本(130g)
生椎茸4枚
黒こんにゃく2/3枚
鶏もも肉(小)1枚
絹さや適量
 だし汁1+1/2カップ
 酒1/4カップ
 砂糖大さじ5~6
 みりん大さじ3
 しょうゆ大さじ4~5

作り方

1
にんじんはねじり梅にする。1cm厚さの輪切り8枚を切って梅型で抜き、花びらと花びらの間に浅く切り目を入れ、それぞれの切り目から次の切り目に向けて包丁を斜めに入れ、花びらを薄くそぐ。裏面も同様にして完成。
残りのにんじんは乱切りにする。
レシピ画像
2
里芋は皮をむいて2~4つに切り、水にしばらくつける。ごぼうは皮をこそげて洗い、乱切りにして水にさらし、水気をきる。れんこんは皮をむいて乱切りにする。椎茸は軸をとり除く。
3
ゆでたけのこは水っぽさを抜くために、水から入れてゆで、煮立ったらザルに上げて水気をきる。穂先は縦4つ割り、根元のほうは厚めの半月、またはいちょう切りにする。
4
こんにゃくは両面に細かく切り目を入れ、水からゆでる。煮立ったら水にとって4~5分さらし、水気をきって2cm幅3cm長さの角切りにする。
5
鶏肉は一口大に切る。
6
鍋に(1)~(5)の材料を入れ、だし汁、酒、砂糖、みりんを加えて強火にかけ、沸騰したら中火にし、落としぶたをして約20分煮る。材料すべてに火が通ったらしょうゆを加え、再び落としぶたをして弱火で30分煮含める。
7
器に盛り、ゆでた絹さやをあしらう。
作った翌日に火を入れなおすと傷みにくい。涼しい所で保存すること。

アドバイス
  • ・野菜は乱切りが中心、大きさをそろえましょう。
  • ・たけのこやこんにゃくは切ってからゆでて、ザルにあげます。
  • ・鍋に材料を入れて、調味料を加え全体を手でざっくりと混ぜてから火にかけます。
  • ・はじめはしっかり煮立ててアクをとり除いてから弱火で煮ます。
  • ・一度に煮て、全部のうまみが混ざり合ったおいしさです。
  • ・煮汁が少し残った状態になるまで煮、そのまま冷まして味を含ませること。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ