2006年2月9日(木)

鶏だんごと小松菜のみぞれ煮

寒い日にぴったりの大根おろしたっぷりの土鍋で作る煮もの

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:177kcal
  • ・塩 分:3g

印刷する

材料(4人分)

▼ 鶏だんご
鶏ひき肉250g
みりん、しょうゆ各小さじ1
小さじ1/2
溶き卵1/2個分
しょうがのみじん切り小さじ1
山芋のすりおろし30g
片栗粉小さじ2
小松菜1わ(350g)
大根250g
 だし汁2+1/2カップ
 みりん大さじ2+1/2
 しょうゆ大さじ2
 塩小さじ1/3

作り方

1
鶏だんごのたねを作る。鶏ひき肉にみりん、しょうゆ、塩、溶き卵、しょうがのみじん切りを加えてよく練り混ぜ、山芋のすりおろし、片栗粉を順に加えてよく混ぜる。
2
小松菜は根を切り落とし、水につけてシャキッとさせ、株が大きければ根元に切り込みを入れてから5~6cm長さに切り、茎と葉に分ける。
3
鍋にだし汁、みりん、しょうゆ、塩を入れて中火で煮立てる。(1)をスプーンで一口大のだんごにして落とし入れ、浮いてきたら上下を返しながら火を通す。
4
鍋の隅をあけて小松菜の茎を加え、上に葉をのせ、ふたをして2~3分煮る。その間に大根の皮をむいてすりおろし、水気を軽くきって加え、ひと煮立ちさせて火を止める。
5
食卓でとり分け、好みで七味唐辛子をふって食べる。
アドバイス
  • ・肉だねに山芋が入るので長く煮込んでも固くならずフワフワなのが特徴です。
  • ・煮汁が少ないので、鍋は浅めの土鍋が向いています。
  • ・山芋で手が痒くなる方は、スプーンを使って煮汁に落とし入れましょう。
  • ・残った汁にはうどんを入れていただくのもおすすめです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ