2006年4月20日(木)

五目ずし

具はごはんを炊いている間に準備、炊き上がりに混ぜるだけのお手軽さ

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:475kcal
  • ・塩 分:4.3g

印刷する

材料(4人分)

 米2合
 酒大さじ2
 だし昆布5cm
▼ 合わせ酢
大さじ3
砂糖大さじ2
小さじ2/3
油揚げ1枚
にんじん1本(150g)
ゆでたけのこ150g
かまぼこ100g
 水2/3カップ
 酒大さじ3
 砂糖大さじ3
 塩小さじ1/4
 しょうゆ大さじ2
▼ 炒り卵
4個
砂糖大さじ1+1/2
小さじ1/2
木の芽適量

作り方

1
米は洗って炊飯器に入れ、やや少なめの水加減をして30分以上浸水させ、酒とだし昆布を加え普通に炊く。合わせ酢の材料を混ぜ合わせておく。
2
油揚げはペーパータオルに包んで押し絞り、油気をとり、細めの短冊切りにする。
3
にんじんは皮をむいて3~4cm長さの短冊切りにし、たけのことかまぼこも同じ大きさの短冊切りにする。
4
鍋に油揚げ、にんじん、たけのこ、かまぼこを入れ、分量の水、酒、砂糖、塩、しょうゆを加えて中火にかけ、煮汁がほとんどなくなるまで約10分煮る。
5
炒り卵を作る。小鍋に卵を溶きほぐして砂糖と塩を混ぜ、弱火にかけて箸4~5本でそぼろ状になるまで炒りつける。
6
ごはんが炊き上がったらだし昆布をとり除き、合わせ酢をふりかけて手早く切るように混ぜる。大きめのボウルにあけ、(4)の具を加えてさっくりと混ぜ合わせる。
7
(6)を器に盛り、炒り卵をのせて木の芽を散らす。
アドバイス
  • ・具はすべて短冊切りに、手早く切って!
  • ・油揚げの油が染みるように、鍋の一番上にのせてふたをして煮、冷ましておきます。
  • ・炒り卵は、炒りつけるそばにぬれ布巾を用意し、時々冷ましながら炒り、広げて冷まします。
  • ・すしめしが温かいうちに冷めた具を混ぜると味がよくなじみます。
  • ・少しおいて味がなじんだ頃にいただきましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ