2006年6月21日(水)

いさきのおろし焼き

おろし野菜でマリネして焼く、目にも新しい初夏の魚料理

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:184kcal
  • ・塩 分:3g

印刷する

材料(4人分)

いさき4尾
 (塩小さじ1/2)
▼つけ汁
 大根1/4本(300g)
 にんじん1本(150g)
 しょうが1かけ
 長ねぎ1/2本
 レモン汁大さじ3
 しょうゆ大さじ4
 みりん大さじ1
 サラダ油大さじ1/2
しし唐辛子12本

作り方

1
いさきはウロコをこそげとり、頭と尾を切り落とし、頭の切り口から肛門までまっすぐに切り開いて腹ワタをとり除き、水洗いして水気をふく。両面に2~3本ずつ切り目を入れ、塩をふって10分ほどおく。
2
大根は皮をむいてすりおろし、ザルに上げて自然に水気をきる。にんじんとしょうがもすりおろし、長ねぎは小口切りにする。以上を合わせ、レモン汁、しょうゆ、みりん、油を加えて混ぜる。
3
いさきの水気をふき、(2)のつけ汁に入れてからめ、冷蔵庫で30分つけ込む。
4
天板にオーブンシートを敷き、いさきの汁気をきって並べ、つけ汁の具も汁気をきっていさきの上にのせる。180℃のオーブンに入れて約25分焼く。
5
しし唐辛子はヘタを切って縦に小さく切り目を入れ、いさきが焼き上がる5分前に傍らに並べ入れ、一緒に焼く。
いさきの下処理
(1)
いさきは包丁の背またはウロコ引きを使って両面のウロコをひく。
(2)
頭と尾を切り落とし、腹に切り込みを入れ、ワタを出す。
(3)
中骨の上を包丁でこすり、流水で洗う。
(4)
水気をふいて、表面に切込みを入れる。
アドバイス
  • ・いさきは固いウロコがたくさんついているので、しっかりひいてあげましょう。
  • ・脂ののったお魚もおろし野菜の効果でさっぱりと食べられます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ