2006年7月20日(木)

かますとパプリカの焼きびたし

梅干しの酸味で暑さ忘れる、上品でキュートな一品

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:138kcal
  • ・塩 分:2.4g

印刷する

材料(4人分)

かます4尾(500g)
 (塩小さじ1/2)
ジャンボピーマン(赤・黄)各1個
 だし汁2カップ
 しょうゆ大さじ1
 みりん大さじ1/2
 梅干し2個
 しょうがのせん切り1かけ分

作り方

1
かますはウロコをこそげ、頭を切り落として腹ワタを除き、きれいに水洗いする。水気をふいて3~4つのぶつ切りにし、塩をふって10分おく。
2
ジャンボピーマンは縦半分に切り、ヘタと種をとる。しょうがはせん切りにする。
3
鍋にだし汁、しょうゆ、みりんを合わせ、梅干をちぎって加え、しょうがも加える。火にかけてひと煮立ちさせ、バットなどに移す。
4
グリルの焼き網を熱し、ジャンボピーマンを強火で皮に焦げ目がつくまで焼く。熱いうちに皮をむいて縦4等分に切り、(3)につける。次にかますを7~8分かけて両面をこんがりと焼き、(3)につける。
5
味がなじんだら汁ごと器に盛る。
■ かますの下処理 ■
(1)
かますのウロコを包丁の刃先でこそげとる。
(2)
頭を落とし、腹ワタをかき出し、流水でよく洗う。
(3)
3~4つに筒切りにする。
アドバイス
  • ・ピーマンは熱いうちに皮をむきます(このとき水にとったりしない)。
  • ・梅の酸味のきいたつけ汁がとてもさわやかです、汁ごといただきましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ