2006年12月22日(金)

ローストチキン

フィリングには炊いた中華風おこわを詰めて焼く、満足度100%のチキンメニュー

  • 印刷

材料(4~6人分)

丸鶏(中抜き)1羽(約1.5kg)
 (塩大さじ1、こしょう少々)
▼詰めもの
 もち米2合
 水320ml
 ぎんなん12粒
 干し椎茸(もどす)3枚
 にんじん1/3本
 さやいんげん50g
 長ねぎの粗みじん切り1/2本分
 しょうがのみじん切り1かけ分
 塩小さじ1
 こしょう少々
 ごま油大さじ1
長ねぎ(青い部分)1本分
にんじんの皮1本分
クレソン、プチトマト各適宜
●油

作り方

1
もち米は洗って炊飯器に入れ、分量の水を加えて30分以上おく。
2
ぎんなんは殻を除いてゆで、薄皮をむく。もどした椎茸は軸を除き、にんじんは皮をむき、さやいんげんとともに1cm角位に切る。
3
(1)に塩、こしょう、ごま油を加えてざっと混ぜ、(2)、ねぎ、しょうがをのせて普通に炊く。炊き上がったら全体を軽く混ぜる。
4
鶏の腹に粗熱のとれた(3)を詰め、穴を閉じて竹串でとめる。形を整えて足をタコ糸でしばり、塩、こしょうをすり込む。
5
オーブンシートを敷いた天板に、長ねぎの青い部分とにんじんの皮を広げて敷き、(4)をのせて油大さじ2をまわしかけ、200℃に熱したオーブンに入れ、60~70分焼く。途中、2~3回、天板に溜まった油をかけ、ツヤよく香ばしく焼く。
6
器に盛り、クレソン、プチトマトを添え、適宜切り分けて食べる。
レシピ画像
鶏の大きさによっては詰めものが余る場合がある。ごはんとしてもおいしいので、おにぎりにして冷凍するとよい。

(1)
おこわを詰め易いように、大きめのボールに鶏を入れて、腹に詰める。
(2)
穴を竹串を使って閉じておく。
(3)
両足は八の字になるようにタコ糸をかけてしっかり足を閉じる。
(4)
塩、こしょうをよくすり込む。
アドバイス
  • ・おこわは手でさわれるくらいに冷ましてから腹に詰め、詰めすぎないように(少し残ってもOK)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ