2007年1月13日(土)

グルジアのチーズパン~ハチャプリ~

コーカサス地方のグルジアのヨーグルトを加えた微発酵のパン、フライパンでふっくら焼けます

  • 印刷
本日のもう一品:サラダ2種

材料(直径20cm大2枚分)

▼生地
強力粉100g
薄力粉200g
プレーンヨーグルト200~230g
ベーキングパウダー大さじ1
カッテージチーズ100g
グリエールチーズ(またはフェタチーズ、モッツァレラチーズなど)100g
●油、打ち粉(強力粉)

作り方

1
ボウルにヨーグルトとベーキングパウダーを入れてよく混ぜる。このとき、ヨーグルトに水分(ホエー)が多ければ、ヨーグルトの量を控えめにする。
2
強力粉と薄力粉をざっと混ぜて(1)に加え、ゴムベラで全体に水分がゆき渡るまで混ぜ、手にかえてなめらかになるまでよくこねる。
3
丸くまとめてボウルに戻し、ラップをかけ、温かいところ(約28℃)に1時間置いて発酵させる。発酵機能があるオーブンがあればそれを利用し、なければオーブンを200℃で1分間温めた温かい庫内に入れるとよい。
4
カッテージチーズとおろしたグリエールチーズを合わせ、よく混ぜておく。
5
打ち粉をした台に(3)をとり出し、2等分する。ひとつを丸く形作ってからめん棒で直径20cm大にのばし、真ん中に(4)のチーズの半量をのせ、周囲の生地をひだを寄せるようにして包んで閉じる。
レシピ画像
6
(5)に打ち粉をし、最初はめん棒で軽く押しながらのばし、次にめん棒を転がして直径20cm大にのばす。
レシピ画像
7
フライパンに油大さじ1~2を入れて熱し、弱火にして(6)を入れ、フライパンを動かしながら焼く。縁にきれいな焼き色がついたら裏返し、両面に焼き色がつくまでじっくり焼く。焼いている間に、残りの生地もチーズを包んでのばし、同様に焼く。
レシピ画像
アドバイス
  • ・ヨーグルトははじめ200g混ぜ、生地が固い場合、少量足すとよい。
  • ・焼くコツは多めの油で、弱火でフライパンをゆすりながら焼くこと(焼き時間は両面約5分)。
  • ・ワインのおつまみやスナックにぴったりのパンです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ