2007年6月20日(水)

いさきのソテー 生のり風味

いさきと生のり、磯の香りを洋風に

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:160kcal
  • ・塩 分:1.9g

印刷する

材料(4人分)

いさき2尾(正味270g)
(塩少々)
生青のり1パック(150g)
 牛乳3/4カップ
 マスタードあらびき大さじ2
 塩小さじ1/2
 万能ねぎの小口切り5本分
●バター

作り方

1
いさきはウロコをこそげ、頭、腹ワタを除いて三枚おろしにし、腹骨をすきとり、小骨を抜く。塩をふってしばらくおき、縦半分に切って水気をふく。
2
フライパンにバター大さじ1を溶かし、いさきの皮目を下にして並べ入れ、両面をこんがりと焼いて中まで火を通し、とり出す。
3
(2)のフライパンに牛乳と粒マスタードを入れて火にかけ、沸騰したら塩で味をととのえ、万能ねぎ小口切りを加えて火を止める。
4
生青のりは目の細かいザルに入れて熱湯をまわしかけ、よく水気をきり、温かいうちに器の中央に広げて盛る。(3)のソースを流し、生青のりの上にいさきを盛りつける。
生青のり
新鮮な青のりをそのままパックにしたもの。磯の香りが高く、ミネラルやビタミンA、B、C群を豊富に含む。冷凍品の場合はパックごと流水につけて解凍するとよい。
アドバイス
  • ・いさきは皮目からカリっとするまでじっくり焼きつけましょう。
  • ・ソースは沸騰したら、すぐ火を止めること。煮立ちすぎは分離のモトになります。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ