2007年7月9日(月)

チンゲンサイとえびの塩炒め

仕上げのねぎとごま油が効果的、彩りを生かした夏のおかず

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:196kcal
  • ・塩 分:1.3g

印刷する

材料(4人分)

チンゲンサイ(大)4株(550g)
えび300g
 (酒小さじ2 塩少々 片栗粉大さじ1)
長ねぎ1本
春雨(乾燥)50g
▼合わせ調味料
 鶏ガラスープの素小さじ1
 湯2/3カップ
 酒大さじ2
 粗塩小さじ1/3
 こしょう少々
ごま油小さじ1
●油

作り方

1
春雨は熱湯につけてもどし、さっと洗って水気をきり、食べやすい長さに切る。
2
えびは殻をむき、背側に切り目を入れて背ワタをとり除く。ボウルに入れて酒、塩をもみ込み、片栗粉を加えて混ぜる。
3
チンゲンサイは4~5cm長さに切り、葉元の部分は6~8等分のくし形に切って泥をよく洗う。長ねぎは粗みじん切りにする。
4
合わせ調味料を混ぜておく。
5
中華鍋に油大さじ2を熱し、えびを並べ入れて両面をさっと焼き、油をきってとり出す。
6
(5)の中華鍋にチンゲンサイの葉元、葉先の順に入れてさっと炒め、合わせ調味料を加え、ふたをして2~3分火を通す。
7
(6)に春雨を加えて炒め、汁気がほとんどなくなったらえびを戻し入れ、ごま油と長ねぎを加えてひと炒めする。
葉元の外側の根元の黒いところはそぎとりましょう。
アドバイス
  • ・チンゲンサイは葉元のほうを先に加えて、1~2分炒めます。
  • ・春雨には汁気をしっかり吸わせてから、仕上げましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ