2007年10月8日(月)

とろとろ牛丼

炒めた牛肉にトロトロの卵をかけたガッツリ系の変わり牛丼!

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:525kcal
  • ・塩 分:2g

印刷する

材料(4人分)

牛肉(切り落とし)250g
 (塩小さじ1/4 こしょう少々)
玉ねぎ1/2個(150g)
 だし汁1/2カップ
 しょうゆ、みりん各大さじ2
 酒大さじ1
 砂糖小さじ1
4個
ごはん600g
●油

作り方

1
牛肉は食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをする。
2
玉ねぎは縦に2~3mm幅に切る。
3
丼にごはんを盛る。
4
フライパンに油小さじ1を熱して玉ねぎを炒め、しんなりしたら端に寄せる。あいたところに牛肉を加えてさっと炒め、玉ねぎと合わせて(3)のごはんの上にのせる。
5
(4)のフライパンにだし汁と調味料を入れ、火にかける。煮立ったら溶きほぐした卵を加え、混ぜながら火を通し、とろとろになったら(4)にかける。好みで青のり粉、七味唐辛子をふって食べる。
アドバイス
  • ・牛肉と玉ねぎを先に炒めてごはんにのせ、仕上げに卵でとじた煮汁をかけるのが特徴です。
  • ・溶き卵を加えたら、箸でかき混ぜると卵の色が茶色くなってしまうので、鍋をゆすって火を通しましょう。
  • ・この牛丼、先生は‘すき焼き’を食べた後、残った汁を卵でとじたのがきっかけだったそうです。
  • ・牛肉本来のおいしさと、卵でとじたツユの味わいの両方を楽しめます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ