2007年11月6日(火)

やりいかの丸ごと煮 かぶのとろろ昆布あえ

旬のやりいかを見つけたら、さっと煮て食べませんか

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:193kcal
  • ・塩 分:2.7g

印刷する

材料(4人分)

■やりいかの丸ごと煮
やりいか(約80gのもの)8はい
長ねぎ2本
 だし汁(昆布)1+1/2カップ
 しょうゆ大さじ3
 みりん、酒各大さじ2
 砂糖大さじ1
●片栗粉
■かぶのとろろ昆布あえ
かぶ(葉つき)4個(570g)
小さじ1/2
とろろ昆布5g
●塩

作り方

1
やりいかの丸ごと煮
  1. やりいかは目とクチバシをとり、足のつけ根から胴に指を入れて軟骨だけを抜き、胴に斜めに切り目を入れる。
  2. 長ねぎは1cm幅の斜め切りにする。
  3. 鍋にだし汁を煮立ててしょうゆ、みりん、酒、砂糖で味をつけ、やりいかを入れる。アクが出たらすくいとりながら、中火で2~3分煮ていったんとり出す。
  4. (3)の煮汁に長ねぎを入れて5分煮る。片栗粉小さじ1を同量の水で溶いて加え、煮汁にとろみをつける。
  5. (4)にやりいかを戻し入れて2~3分煮る。いかが大きい場合は、ワタについているスミが完全に固まるまでもう少し煮る。
2
かぶのとろろ昆布あえ
  1. かぶは葉を切り落とし、皮をむいて6等分のくし形に切る。
  2. ポリ袋にかぶと塩を入れて袋ごとよくもみ、しばらくおいて味をなじませる。
  3. かぶの葉は塩少々を加えた熱湯でさっとゆで、水気を絞って2~3cm長さに切り、もう一度水気をギュッと絞る。
  4. (2)のかぶの水気を絞り、(3)の葉ととろろ昆布を加えて混ぜる。
胴に指をそっと入れて、軟骨を抜く。
アドバイス
  • ・やりいかは小ぶりのものを求めます。
  • ・いかの火を通しすぎは固くなってしまうので、色が変わったらすぐ取り出しておきます。
  • ・クタクタの長ねぎがとてもおいいしいので、たっぷりいただきましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ