2007年12月1日(土)

シュニッツェル

ドイツの定番といったらこれ、薄いカツです。

  • 印刷

材料(4人分)

豚ロース肉(とんカツ用)(小)8枚(600g)
 (塩、こしょう各少々)
▼衣
 小麦粉適量
 溶き卵1個分
 パン粉(細かいもの)約1カップ
 パルメザンチーズ(おろす)20g
 パセリのみじん切り少々
▼ソース兼つけ合せ
 かぶ5個
 にんじん1本
 スープ(スープの素1個を湯で溶く)2カップ
 バター大さじ1
 小麦粉大さじ1
 塩、こしょう各少々
●バター、油

作り方

1
つけ合せの野菜を下ゆでする。かぶは茎を1~2cm残して葉を落とし、皮をむいて4~6等分に切る。にんじんは皮をむいて4~5cm長さの棒状に切り、面とりする。鍋にスープとにんじんを入れて中火にかけ、にんじんに七分どおり火が通ったらかぶを加え、やわらかくゆでる。野菜をとり出し、ゆで汁はソース用に残しておく。
2
豚ロース肉はラップではさみ、めん棒などで叩いて薄くのばす。塩、こしょうをふり、衣の小麦粉、溶き卵、パルメザンチーズとパセリを混ぜたパン粉を順につける。
3
フライパンに油、バター各大さじ3を入れて熱し、(2)を入れて両面をこんがり焼き、中まで火を通す。油をきってバットにとり、冷めないようにアルミ箔をかぶせておく。
4
ソース兼つけ合せを作る。(3)のフライパンの油をあけてバターを溶かし、小麦粉を炒める。粉気がなくなったら(1)のゆで汁を加えてのばし、塩、こしょうで調味し、野菜を戻し入れて温める。
5
器に豚肉を盛り、ソース兼つけ合わせを添える。
肉はラップに挟んで叩いて薄くのばします(やわらかく)。
アドバイス
  • ・パン粉は細かく砕いておきましょう。
  • ・チーズをプラスして香りとコクをプラスしています。
  • ・必ず、油を熱したところに肉を入れて焼きはじめます。
  • ・仔牛肉を使った「ウインナーシュニッツェル」が有名ですが、ドイツでは豚肉や鴨肉など家庭ごとに‘シュニッツェル’があるそうです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ