2008年6月17日(火)

すずきとたけのこのレタス包み蒸し

良質な素材で作りたい、上品でやさしい味わい

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:149kcal
  • ・塩 分:1.8g

印刷する

材料(4人分)

すずき3切れ(300g)
 (塩小さじ1/2 酒大さじ1 しょうが汁小さじ1/2)
レタス1/2個
ゆでたけのこ50g
ハム(超薄切り)6枚(60g)
▼あん
 魚の蒸し汁+水1/2カップ
 酒大さじ1
 しょうゆ小さじ1
 塩小さじ1/4
 片栗粉小さじ1(倍量の水で溶く)
 ごま油少々
●片栗粉

作り方

1
すずきは1切れを4つに切り、塩、酒、しょうが汁をふって下味をつける。5分ほどしたら汁気をきり、片栗粉小さじ2をまぶす。
2
レタスは1枚ずつ丁寧にはがし(大きいものは半分に切り、12枚用意する)、さっとゆでて水にとって冷まし、水気をよくふきとる。ゆでたけのこは1cm幅の短冊に切り、ハムは半分に切る。
3
レタスを広げた上に、半分にたたんだハム、たけのこ、(1)のすずきを順に等分に重ねて包み、包み終わりを下にして耐熱皿に並べる。蒸気の上がった蒸し器に入れ、ふきんをはさんでふたをし、強火で7~8分蒸す。
4
(3)が蒸し上がったらあんを作る。耐熱皿に出た蒸し汁をとり、水を足して1/2カップにし、酒、しょうゆ、塩とともに小鍋に入れて火にかける。ひと煮したら水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにごま油を落として香りをつける。
5
器にレタス包み蒸しを盛り、あんをかける。
包み方
(1)
レタスを広げ、中央よりも上めにハム、たけのこ、すずきの順にのせる。
(2)
手前から両端を包み込むように巻き、包み終わりを下にしておく(上面が一重になると、ハムのピンク色が透けてきれい)。
アドバイス
  • ・すずきは厚みを半分に切って、さらに縦半分に切ります。
  • ・レタスは外側の大きい葉を使うとよい。
  • ・ハムはすずきとよくなじむように、超薄切りを求めます。
  • ・すずきの代わりに、鯛やいさきでもOKです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ