2008年8月14日(木)

冬瓜とえびのスープ煮

スープを使わずに、あっさりと仕上げた夏バテ解消メニュー

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:141kcal
  • ・塩 分:2.4g

印刷する

材料(4人分)

冬瓜1/4個(400g)
むきえび150g
(しょうが汁少々 酒小さじ1 塩、こしょう各少々)
とうもろこし1本(正味200g)
春雨40g
 塩小さじ1+1/3
 こしょう少々
 しょうが汁小さじ1/2
ごま油小さじ1
●片栗粉

作り方

1
冬瓜はワタをとり、皮を薄くむき、5mm厚さの食べやすい大きさに切る。とうもろこしは実を包丁でそぎとる。春雨は熱湯につけてもどし、水気をきってざく切りにする。
2
むきえびは片栗粉少々をふってもみ洗いし、水で洗い流す。水気をふきとり、しょうが汁、酒、塩、こしょうで下味をつける。
3
鍋に水2カップを沸騰させ、冬瓜を入れてふたをずらしてかけ、やわらかくなるまで中火で煮る。次にとうもろこしを加え、同様にしてやわらかくなるまで煮る。さらに春雨を加え、塩、こしょう、しょうが汁で調味してひと煮する。
4
この間に、片栗粉小さじ2を倍量の水で溶き、(2)のえびは汁気をきって片栗粉小さじ1をまぶしておく。
5
3)に水溶き片栗粉をまわし入れてとろみをつけ、(4)のえびを加え、えびの色が変わったら香りづけにごま油を加える。
これが冬瓜。旬は夏、冬まで保存できることからこの名が・・・
アドバイス
  • ・冬瓜を湯でやわらかくなるまで煮て調味をするのがポイント。(冬瓜がやわらかくなるまで約10分)
  • ・生のとうもろこしの食感がいいアクセントになっています。
  • ・えびは仕上げに加えましょう。
  • ・水溶き片栗粉の量は少しずつ加えて、煮汁の量に応じて加減します。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ