2008年8月30日(土)

カスタードプリン

蒸して作る基本のプリン。香ばしくなめらかな口当たりは太鼓判

  • 印刷

材料((160mlのプリン型6個分))

▼プリン液
牛乳420ml
砂糖80g
バニラビーンズ1/2本
4個
▼キャラメルソース
砂糖80g
大さじ1+1/2
熱湯40ml

作り方

1
キャラメルソースを作る
  1. 小鍋に砂糖と分量の水を入れてよくなじませ、中火にかける。シロップ状になり、液の縁の部分が焦げ始めたら、鍋をゆすりながら全体に均一に焦がす。
    レシピ画像
  2. 好みのキャラメル色になったら火を止め、熱湯を木べラに伝わらせて加え、ムラなくかき混ぜる。
    レシピ画像
  3. プリン型の底に等分に流し入れておく。
2
プリン液を作る
  1. 鍋に牛乳、砂糖、さやからこそげとったバニラビーンズを入れて火にかけ、砂糖が完全に溶ける程度に温める。
  2. 別のボウルに卵を割り入れ、泡立て器でコシを切るように混ぜ合わせる。
  3. (2)に(1)を注いで全体に混ぜ合わせ、ザルに通してこす。さらにペーパータオルで表面の泡をとり除き、そのまま30分以上おいて休ませる。
3
型に流して蒸す
  1. キャラメルソースを流した型にプリン液を流し、蒸気の上がった蒸し器に入れる。ふきんをはさんでふたをし、強火で30秒、その後弱火にして約10分蒸す。真ん中に竹串を刺してみて、濁った液が出なければ蒸し上がっている。
  2. 粗熱をとり、冷蔵庫に入れて充分に冷やし、器にあける。
アドバイス
  • ・キャラメルは火にかけて、砂糖が色づくまで、はじめは鍋を動かさないこと。
  • ・熱湯は直接入れると湯気が熱いので、木ベラに伝わらせるようにして加え、熱いうちに型に流します。
  • ・プリン液は30分おいて休ませて空気を抜くと、蒸したときに‘ス’がたちにくくなります。
  • ・蒸すポイントは、蒸気の上がった蒸し器に入れ最初30秒は強火(ここでコシがでる)、それから弱火で10分。
  • ・蒸しあがりの目安は、手で触ってみて弾力があればOK。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ